java

Friday, November 25, 2011

Jan Janse Weltevree ヤン・ウェルテフレー

ヤン・ウェルテフレー korea  Jan Janse Weltevree

http://home.planet.nl/~taylorpj/derijp1.html
The first European in Korea.




ハメルは、済州でヤン・ヤンセ・ウェルテフレー (Jan Janse Weltevree) と出会った。
ウェルテフレーもまたハメルに先立つ1627年(仁祖5年)に、日本へ向かう途上、給水のために朝鮮に上陸したところを捕らえられたオランダ人であった。
彼の時は朝鮮も日本への送還を試みたが、キリスト教徒であることを理由に断られていた。
同時に捕らえられた2人のオランダ人は、丙子胡乱で命を落とし、ウェルテフレーは朴延(朴淵、あるいは朴燕とも伝えられる)と名乗って朝鮮王に仕え、ただ一人当地で妻を娶り暮らしていたが、王の命を受けてハメルらの通訳と尋問にあたった。
ウェルテフレー(朴延)は訓錬都監で中国人や日本人からなる部隊の隊長をつとめていたが、25年を超える朝鮮生活のうちにオランダ語をほとんど忘れており、改めて漂着者たちから学び直した。

彼らが逮捕されてまだ冷めやらぬ間に、ハメルらは王のための一種の新奇な貢物として、漢陽の王宮へ連れて行かれた。ウェルテフレーと信頼できる協力者によって、ハメルらは切迫した要請を王(孝宗)に伝えることができた。
即ち、彼らは王に対して、故国へ帰り、妻や子供たちと再会することができるように求めた。しかしハメルの日誌は、それを拒絶する王の沙汰による落胆を伝えている。ハメルらは訓錬都監に兵士として配属され、朝鮮国王から給与を受ける身となった。

朝鮮人が彼らの行動を制限し続けるつもりであることは、オランダ人にとって明白だった。
現地の慣習に従えば、彼らは奴隷も同然だった。

耐えかねた一行のうちの2人が清の使節に日本への送還を直訴したことは、一行の待遇を悪化させた。
朝鮮は清使に賄賂を送ってこの一件を事なきものとしたが、次第に彼らを持て余すようになり、廟議の末に全羅道へ送ることとした。生活の状態は、中央から派遣される役人の意向によって変転した。
時に給与が滞ったときには物乞いをして命を繋ぐこともあった。
1659年(孝宗9年)には熱病の流行で一行より多くの死者を出し、1660年(顕宗元年)から1663年(顕宗3年)の飢饉で、全羅兵営が彼らを養いきれなくなった後には、全羅左水営、順天、南原に分散されてしまった。
厄介者であった彼らに対して、朝鮮は次第に注意を払わなくなり、彼らは時に綿花の交易のため、周辺を航海することもあった。
そしてそれが、後の脱出に繋がることになった。
599:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/01/04(月) 19:37:59 ID:V3NLEubi
 日本でのハメル

1666年、彼らが囚われてから13年後、ハメルを含む8名が脱出に成功した。
彼らはどうにか小船を奪い、長崎県の五島列島に辿り着いた。
五島淡路守盛勝は彼らを保護し、オランダ商館のある長崎湾の人工島・出島へ送った。
長崎奉行はハメルらをオランダ商館に預け、朝鮮の事情や滞在中の生活について尋問した後に帰国を許可した。
いまだ朝鮮に滞在している「デ・スペルウェール」号の生存者についても、宗氏を通じて日朝間で送還の交渉が行われ、朝鮮への残留を希望した1名を除く7名が、対馬を経由して日本へ送られ、オランダ商館に引き渡された。

オランダでの認識

ハメルは故郷のホリンケムに帰って後、1692年に死んだ。
17世紀のオランダにおいてハメルは、冒険譚を持つ、多くの元東インド会社乗組員の、ある一人に過ぎなかった。
彼は、何ダースもの東インド会社の交易船が、戦い、災難を生き延び、発見を為し冒険を楽しんだ時代に、7つの海を旅していた。
彼の報告書によって述べられた出来事が、単に物珍しいものとしてのみ注目されたのは、意外なことではない。
東インド会社は改めて朝鮮との交易を検討したけれども、清と朝鮮の特別な関係、あるいは朝鮮と日本の外交関係によって見送られることとなった。

最近になって、ハメルの故郷は調査者として彼の役割を認めた。
その素晴らしい旅人に敬意を表す動きとして、ホリンケムの古い要塞町では、ハメルの彫像を誇らしげに飾っている。

ハメルがオランダにおいて認知されるようになったのは、20世紀初頭に、オランダ国内のある通りが彼の名にちなんで名付けられたことによっている。
その通りは今も、存在している。
600:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/01/04(月) 19:43:41 ID:V3NLEubi
ヘンドリック・ハメル(生田滋訳)『朝鮮幽囚記』東洋文庫132, 平凡社, 1971.

ヘンドリック・ハメル (Hendrik Hamel) は、1653年7月に難破し済州島に漂着したデ・スペルウェール号の乗組員で、同僚七人と1666年8月に日本に脱出するまで13年間朝鮮に幽閉された。
南蛮人36名漂着の報を受けた朝廷は、1627年に慶州で捕えられたオランダ人朴延(ヤン・ヤンセ・ウェルテフレー)を派遣した。
朴延は訓錬都監で中国人・日本人からなる部隊の隊長をつとめていたが、25年を超える朝鮮生活のうちにオランダ語をほとんど忘れており、改めて漂着者たちから学び直した。
漂着翌年の1654年5月、死亡者1名を除く全員がソウルに入り、訓錬都監に配属された。
朝廷はオランダ人の存在が清国にもれることをおそれ、清使の来訪時には軟禁して監視をつけた。
しかし1655(孝宗6)年4月、オランダ人2名が清使にとりすがって帰国を訴えた。
朝鮮側は清使に多額の賄賂を贈り、この事件をもみ消した。
訴え出たオランダ人2名は獄死した。
朝廷は生存者33名を全羅道に送り、兵役に従事させた。
人治主義の国らしく、温厚な長官が赴任して来たときはよかったが、冷酷な長官が来ると悲惨で、食糧も衣服も十分に供与されず、物乞いで糊口をしのぐはめになった。
1666(顯宗7)年時点で生存者は16名となっていたが、この年の8月にハメル以下8 名は船で脱出し、五島列島で捕えられ長崎奉行所に送られた。
翌年幕府はハメル一行の帰国を認め、一行は11月にバタビアに到着した。また幕府は、残るオランダ人の引渡しを朝鮮側に求め、生存者7名は1668年6月に釜山で引き渡され、出島のオランダ商館に入った。
ハメルは手記の中間部で朝鮮の政治・社会情勢を記述しているが、当然あまりよくは言っていない。
後に朝鮮のステレオタイプとなる項目のうち、刑罰の恣行や男尊女卑や家屋の貧弱さ等が既に現われている。後進性については、日本や清の侵略のせいだという朝鮮人の見解を伝えている。


ヘンドリック・ハメル『朝鮮幽囚記』(生田滋訳)東洋文庫132, 平凡社, 1971.

すなわち夫を殺した妻は、多くの人々の通る道傍に肩まで土に埋められ、その傍に木の鋸が置かれます。
そしてそこを通る人々は貴族以外は彼女の頸をその鋸で挽いて死にいたらしめなければなりません。
……夫が妻を殺した場合、それについて然るべき理由のあることが証明できる場合は、
その理由が姦通であってもなくても、その罪によって訴えられることはありません。
……過失致死犯は次のようにして罰せられます。
彼等は酸っぱい、濁った、鼻をさすような匂いのする水で死者の全身を洗いますが、彼等はその水をじょうごを使って罪人の喉から流し込めるだけ流し込み、それから胃の所を棒で叩いて破裂させます。
当地では盗みに対しては厳重な刑罰が課せられていますが、盗人は非常に沢山います。
その刑罰は足の裏を叩いてしだいに死にいたらしめるのです。 (p. 41)
一般の人々は彼等の偶像の前で、ある種の迷信を行います。
しかし彼等は偶像よりも自分の目上の人に対してより多くの敬意を払います。
大官や貴族は偶像に対し敬意を表するということをまったく知りません。
なぜならば彼等自身がそれよりも偉いと考えているからです。 (p. 43)
大官たちの家は非常に立派ですが、一般の人々の家は粗末なものです。
これは自分の考えに基づいて家を建築することは誰にも許されていませんし、総督の許可なしに屋根を瓦でふくことも許されていないからです。 (p. 46)
この国民は妻を女奴隷と同じように見なし、些細な罪で妻を追い出すことがあります。
夫は子供を引き取ろうとはしませんので、子供は妻が連れて行かねばなりません。
したがってこの国は人口が多いのです。 (p. 48)
教師は子供たちに対してつねに先人の学識と、高い学識のおかげで出世した人々のことを例に挙げます。
子供たちは昼も夜も勉強にはげみます。
こんな幼い生徒が自分の習う知識の大部分を含む書物を立派に説明することができるのは、驚くべきことです。 (p. 49)
彼等は盗みをしたり、嘘をついたり、だましたりする強い傾向があります。
彼等をあまり信用してはなりません。
他人に損害を与えることは彼等にとって手柄と考えられ、恥辱とは考えられていません。 (p. 52)
彼等は病人、特に伝染病患者を非常に嫌います。
病人はただちに自分の家から町あるいは村の外に出され、そのために作られた藁ぶきの小屋に連れて行かれます。
そこには彼らを看病する者の外は誰も訪れませんし、誰も彼等と話をしません。
その傍を通る者は必ず病人に向かってつばを吐きます。
病人を看病してくれる親戚を持たない人々は、病人を看病に行かないで、そのまま見捨ててしまいます。 (p. 53)
この国はタルタル人がこの国の主人となるまでは、非常に豊かで楽しい国で、人々は食事や飲酒や、その他考えられるあらゆる楽しみにふけってばかりいましたが、
現在では日本人とタルタル人のために国土が非常に荒らされてしまいましたので、凶作の年には食糧が充分に行き渡るかどうか危ない状態です。
それは彼等が重い貢物を、特にタルタル人に納めなければならないからで、タルタル人は通常年に三回それを徴収に来ます。 (pp. 53-54)

605:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/01/04(月) 20:03:43 ID:NwZ+2f0q
>>603
(1)朝鮮の外交権は清にあるんで、貿易をするには清の判断を仰がないと行けないが、
清がそんな事を許可する訳はない。(ピンハネできない)。結局。
朝鮮→清→オランダ 
朝鮮→琉球国→日本→オランダ
での交易ルートしかない。

(2)当時の朝鮮にはロクな港湾設備もないんで、行き帰りは日本か清を経由しないと行けない。
ただでさえ、外国には厳しい日本と清が、(1)で示した正規ルートを辿らず、ダイレクトに
朝鮮の荷物を積んだ貿易船の入港を許可する訳がない。
606:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/01/04(月) 20:09:27 ID:a1y6pOfp
旅行会社の韓国ツアーで紹介されていた。
復元された船を見学できるそうです。(行かないけど)

ハメル漂流船
http://www.leefamilykorea.com/kankou-jeju-hamel.htm

住所: 済州島 南済州郡 安徳面 沙係里 
観覧時間: 8:30~18:00(入場は17:20まで)
観覧料金: 大人2,500ウォン 青少年1,500ウォン

14:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/01/04(月) 20:29:48 ID:E4lqG2pL
>>608
1911年時以前の歴史は、識字率6%以外の奴隷モドキ白丁は知らない。マス塵を今牛耳ってるのは
其の無知蒙昧白丁の子孫。編集局中枢部を乗っ取った論説主管!若宮啓文(現コラムニスト)「竹島は
チョンに譲れ!」、宇(社説「黙れ皇族!)」筆者、市川速水「ジャガはチョンには1000年前から有る!」筆者ら
チョンの朝日トンスル新聞記者等が其の代表例。
因みに日本は其れ以前でも70%以上だった。

18世紀の識字率はロンドンが20%程度パリが10%未満江戸が70%以上
http://ameblo.jp/campanera/entry-10054758697.html

Hendrik Hamel

"Hamel's Journal and a Description of the Kingdom of Korea, 1653-1666"
http://www.hendrick-hamel.henny-savenije.pe.kr/indexk2.htm


http://www.hamel.go.kr/en/hamel02_01.html
http://www.hendrick-hamel.henny-savenije.pe.kr/holland5.htm

http://www7.plala.or.jp/juraian/korrep.htm
ヘンドリック・ハメル『朝鮮幽囚記』
ヘンドリック・ハメル(生田滋訳)『朝鮮幽囚記』東洋文庫132, 平凡社, 1971.

ヘンドリック・ハメル (Hendrik Hamel) は、1653年7月に難破し済州島に漂着したデ・スペルウェール号の乗組員で、同僚七人と1666年8月に日本に脱出するまで13年間朝鮮に幽閉された。
南蛮人36名漂着の報を受けた朝廷は、1627年に慶州で捕えられたオランダ人朴延(ヤン・ヤンセ・ウェルテフレー)を派遣した。朴延は訓錬都監で中国人・日本人からなる部隊の隊長をつとめていたが、25年を超える朝鮮生活のうちにオランダ語をほとんど忘れており、改めて漂着者たちから学び直した。漂着翌年の1654年5月、死亡者1名を除く全員がソウルに入り、訓錬都監に配属された。朝廷はオランダ人の存在が清国にもれることをおそれ、清使の来訪時には軟禁して監視をつけた。しかし1655(孝宗6)年4月、オランダ人2名が清使にとりすがって帰国を訴えた。朝鮮側は清使に多額の賄賂を贈り、この事件をもみ消した。訴え出たオランダ人2名は獄死した。
朝廷は生存者33名を全羅道に送り、兵役に従事させた。人治主義の国らしく、温厚な長官が赴任して来たときはよかったが、冷酷な長官が来ると悲惨で、食糧も衣服も十分に供与されず、物乞いで糊口をしのぐはめになった。1666(顯宗7)年時点で生存者は16名となっていたが、この年の8月にハメル以下8名は船で脱出し、五島列島で捕えられ長崎奉行所に送られた。翌年幕府はハメル一行の帰国を認め、一行は11月にバタビアに到着した。また幕府は、残るオランダ人の引渡しを朝鮮側に求め、生存者7名は1668年6月に釜山で引き渡され、出島のオランダ商館に入った。
ハメルは手記の中間部で朝鮮の政治・社会情勢を記述しているが、当然あまりよくは言っていない。後に朝鮮のステレオタイプとなる項目のうち、刑罰の恣行や男尊女卑や家屋の貧弱さ等が既に現われている。後進性については、日本や清の侵略のせいだという朝鮮人の見解を伝えている。


すなわち夫を殺した妻は、多くの人々の通る道傍に肩まで土に埋められ、その傍に木の鋸が置かれます。そしてそこを通る人々は貴族以外は彼女の頸をその鋸で挽いて死にいたらしめなければなりません。……夫が妻を殺した場合、それについて然るべき理由のあることが証明できる場合は、その理由が姦通であってもなくても、その罪によって訴えられることはありません。……過失致死犯は次のようにして罰せられます。彼等は酸っぱい、濁った、鼻をさすような匂いのする水で死者の全身を洗いますが、彼等はその水をじょうごを使って罪人の喉から流し込めるだけ流し込み、それから胃の所を棒で叩いて破裂させます。当地では盗みに対しては厳重な刑罰が課せられていますが、盗人は非常に沢山います。その刑罰は足の裏を叩いてしだいに死にいたらしめるのです。 (p. 41)
一般の人々は彼等の偶像の前で、ある種の迷信を行います。しかし彼等は偶像よりも自分の目上の人に対してより多くの敬意を払います。大官や貴族は偶像に対し敬意を表するということをまったく知りません。なぜならば彼等自身がそれよりも偉いと考えているからです。 (p. 43)
大官たちの家は非常に立派ですが、一般の人々の家は粗末なものです。これは自分の考えに基づいて家を建築することは誰にも許されていませんし、総督の許可なしに屋根を瓦でふくことも許されていないからです。 (p. 46)
この国民は妻を女奴隷と同じように見なし、些細な罪で妻を追い出すことがあります。夫は子供を引き取ろうとはしませんので、子供は妻が連れて行かねばなりません。したがってこの国は人口が多いのです。 (p. 48)
教師は子供たちに対してつねに先人の学識と、高い学識のおかげで出世した人々のことを例に挙げます。子供たちは昼も夜も勉強にはげみます。こんな幼い生徒が自分の習う知識の大部分を含む書物を立派に説明することができるのは、驚くべきことです。 (p. 49)
彼等は盗みをしたり、嘘をついたり、だましたりする強い傾向があります。彼等をあまり信用してはなりません。他人に損害を与えることは彼等にとって手柄と考えられ、恥辱とは考えられていません。 (p. 52)
彼等は病人、特に伝染病患者を非常に嫌います。病人はただちに自分の家から町あるいは村の外に出され、そのために作られた藁ぶきの小屋に連れて行かれます。そこには彼らを看病する者の外は誰も訪れませんし、誰も彼等と話をしません。その傍を通る者は必ず病人に向かってつばを吐きます。病人を看病してくれる親戚を持たない人々は、病人を看病に行かないで、そのまま見捨ててしまいます。 (p. 53)
この国はタルタル人がこの国の主人となるまでは、非常に豊かで楽しい国で、人々は食事や飲酒や、その他考えられるあらゆる楽しみにふけってばかりいましたが、現在では日本人とタルタル人のために国土が非常に荒らされてしまいましたので、凶作の年には食糧が充分に行き渡るかどうか危ない状態です。それは彼等が重い貢物を、特にタルタル人に納めなければならないからで、タルタル人は通常年に三回それを徴収に来ます。 (pp. 53-54)


■ヘンドリック・ハメル (Hendrik Hamel) は、オランダ人で1653年7月に難破し済州島に漂着した
デ・スペルウェール号の乗組員で、同僚七人と1666年8月に脱出するまで13年間朝鮮に幽閉された。
・彼等は盗みをしたり、嘘をついたり、だましたりする強い傾向があります。
彼等をあまり信用してはなりません。
他人に損害を与えることは彼等にとって手柄と考えられ、恥辱とは考えられていません。



タムナ~Love the Island ★★☆ (탐나는도다



Tamra Island (drama)

Description: Young Englishman William (Pierre Deporte) is fascinated with the Orient so when his friend, Japanese sailor Yan (Lee Sun Ho), tells him about a new Dutch sea route to Japan, he eagerly jumps onboard. The ship meets a rough storm at sea, and William gets thrown overboard. He drifts to the island of Tamra and gets rescued by bubbly diver Beo Jin (Seo Woo), who was out scouring for abalone. Intrigued by the blonde-haired foreigner, Beo Jin takes him under her wing and hides him in a cave. William isn't the only newcomer though. Arrogant scholar Kyu (Im Ju Hwan) has been exiled to Tamra, and he's in for a rude awakening. Noble airs won't get him anywhere on the rural island where even a chamber pot is nowhere to be found!

Tamra The Island E02 Best cut

http://www.cinemart.co.jp/tamra/story0203.html#s





制作スタッフ・グループエイトが贈る、新しい時代劇ラブロマンス!!

◆INTRO&STORY
「宮(クン)」韓国版「花男」と大ヒットドラマを次々と制作するグループエイトが贈る最新作は
17世紀の朝鮮王朝時代を舞台にした時代劇ラブロマンス!
済州島に漂着した西洋人を海女(あま)が助けたという17世紀の実話をモチーフにし、
正統史劇のフォーマットとトレンディドラマの現代的感性と推理劇の要素を融合、韓流に新しい風を吹き込んだ意欲作。
美しい映像や俳優の好演も相まって、熱狂的マニアを生み出した逸品!
韓国放映時の全16話に未公開映像を合わせ、完全版の全21話として登場!


朝鮮王朝時代の済州島に金髪の青年が現れた!?
時代は17世紀朝鮮王朝。イギリス人のウィリアムは日本の長崎を目指して密航中、嵐に見舞われ済州島に漂着してしまう。島のおちこぼれ海女のボジンは、ひょんなことから"青い目"の彼を助け、洞窟にかくまい世話をするように。言葉が通じないながらも、天真爛漫なボジンに惹かれていくウィリアム。同じ頃、都からは美形の流刑人パク・キュが島に送られている。実は、彼の正体は国王から"特命"を受けた貴族だった。キュはおかしな行動をするボジンを尾行し、彼女がかくまうウィリアムを発見するが・・・。海の向こうの暮らしを夢見る純粋な少女ボジンと、彼女をめぐる恋、そして美しく壮大な島・済州に隠された陰謀が繰り広げられる!


#1 放送時間:58分
#1
東洋の骨董愛好家のウィリアムは、陶磁器を求めて日本人の友人ヤンと共に長崎行きの船に乗船する。しかしその途中、船が難破してしまう。一方、ハンヤン(朝鮮の都)から島流しで済州島に来たパク・キュは、漁船の無事帰還を願う祭りでボジンとぶつかる。そのせいでボジンは租税を減免できる大事なものを失くしてしまい母親に怒られる。ある日、ボジンは海岸の岩の隙間から生える金色の海草を見つけて興奮するが、それは青い目をした金髪の人間ウィリアムだった。ボジンは見たこともない容姿に知らない言葉を話すウィリアムに驚いたが、ウィリアムを保護し食べ物を与える。
#2 放送時間:56分
#2
ウィリアムは難破して紛失していた陶磁器が海岸に流れついているのを発見するが、パク・キュに先に奪われてしまう。海女の仕事が辛く、心を痛めたボジンはウィリアムに会いに行き、もしこの場所を去る時がきたら自分も必ず一緒に連れて行ってほしいと訴える。その頃、島では馬が殺されたり泥棒が入る事件が発生していた。
そんな中、老父から仮面をもらったウィリアムはそれを被って夜中に歩き回っていたが、パク・キュに見つかり逃亡する。


登場人物
チャン・ボジン(ソウ)
済州島で生まれ育った海女の少女。海女の最高位である母を持ちながら漁が下手で、外の世界に対して憧れをもっている。ある日、漁の最中に海岸に流れ着いたウィリアムを助け、それをきっかけとして様々な騒動に巻き込まれていく。
パク・キュ(イム・ジュファン)
流人として漢陽から済州島に送られてきた両班。実は献上品盗難事件を調査するために朝廷から送られた密偵。ボジンのことは面倒だと感じているが、どうしても放っておけないらしく、ボジンのために様々な協力をする。
ウィリアム・J・スペンサー(ファン・チャンビン)
イギリス・ロンドン出身の貴族。東洋の陶磁器マニアで、ヤンに頼み込んで長崎に密航しようとしたが、嵐に巻き込まれて済州島に漂着する。金髪碧眼であるため、島の人々からは「怪物」呼ばわりされてしまう。語学センスが高く、漂着後短期間で朝鮮語を習得していく。
ヤン・カワムラ(イ・ソンホ)
オランダ東インド会社で働く日本人の商人。ウィリアムと一緒に長崎へ向かう途中に遭難し、済州島に漂着した。早く脱出したいと考えているが、ウィリアムを放っておけないため足止めを食らっている。日本人を装っているが、実はオランダに帰化した済州島生まれの朝鮮人であり、豊臣秀吉の朝鮮侵略で日本に連行された過去を持つ。



えらいこっちゃ~。深すぎる。韓流歴史ドラマ。こんなんまであったんか。知らんかった・・。
ここまで捏造美化しまくりできるもんなんか・・・すごいわ韓国

MBCテレビは当初20部作で企画した時代劇『タムナ~Love the Island』を16部での打ち切りを決定した。視聴率が5%前後と低かったからだ。 .

http://blog.goo.ne.jp/raburabutyann722/e/04ac8016fe64a539efd00a3d13066810

 17世紀の済州島(タムナ)では、島で生まれた女性は海女として働き、島民は島から出ることが
許されなかったそうです。
また都にたくさんの献上品を納めなければならず、済州島(タムナ)の島民生活はいつも苦しい
生活をしていました。
流刑地としても知られる済州島には、朝鮮王朝第15代王も政治犯として送られたところで、済州島は昔から身分の高い流刑人が多いことから、今でも頭の賢い人が多いそうですよ~~
(このお話も済州島旅行の時、添乗員さんから聞きました~~笑~ )

communist newspaper,Asahi shinbun 朝日新聞はスパイ新聞

http://kirayamato-sarainiko.at.webry.info/201106/article_4.html

朝日新聞敗戦革命論。(追)
<< 作成日時 : 2011/06/15 00:41 >>



私がネットを通じて政治に関心を持つ様になり、あれこれクリックしては、今まで教えられて来た事の多くが全くの嘘であったと知らされ、驚きの余りよく一人でひっくり返っていました。旧帝国日本は、朝鮮半島を殖民地として支配していたのではなく、日本の一部として日本と同等になる様に統治していた事。その為の費用は、日本からの持ち出しで本来なら、東北や北陸の飢饉対策に使われるべき日本国民の税金が当てられていた事。2.26事件はそれらの地域の若者達が多く参加していた事。強制連行在日朝鮮人の嘘。強制連行従軍慰安婦の嘘。中国人の残虐性、通州事件。靖国参拝問題の首謀者など等・・・。驚きの連続でした。しかし、最も驚いたのが、先の戦争で散々戦意高揚報道を為した朝日新聞が、実は日本で共産主義革命を起こすべく、一度日本を灰燼に帰す為、アメリカ合衆国と自由主義国同士戦わせたと言う説でした。

(朝日新聞)敗戦革命論と言うそうです。




その象徴となるのが、ソ連のスパイ、ゾルゲと通じていた事が明らかとなり、死刑となった朝日新聞記者、尾崎秀実でした。普通にウィキペディアに載っているのですね。それも又驚きでした。

(以下、一部引用)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BE%E5%B4%8E%E7%A7%80%E5%AE%9F

尾崎 秀実(おざき ほつみ、1901年(明治34年)4月29日 - 1944年(昭和19年)11月7日)は日本の評論家・ジャーナリスト・共産主義者。朝日新聞社記者、内閣嘱託、満鉄調査部嘱託職員を務める。

近衛文麿政権のブレーンとして、政界・言論界に重要な地位を占め、軍部とも独自の関係を持ち、日中戦争(支那事変)から太平洋戦争(大東亜戦争)開戦直前まで政治の最上層部・中枢と接触し国政に影響を与えた。

共産主義者[1]、革命家としてリヒャルト・ゾルゲが主導するソビエト連邦の諜報組織「ゾルゲ諜報団」に参加し、スパイとして活動したが、最終的にゾルゲ事件として1941年発覚し、首謀者の1人として裁判を経て死刑に処された。

(引用終わり)

第1次近衛内閣の成立の際には、近衛文麿の側近として、軍の首脳部とも緊密な関係を保ち、支那事変の長期化問題、国内の政治・経済体制の方向付けに決定的な発言と指導的な役割を担っていた事。

近衛文麿は尾崎の正体を知った際に驚愕し、「全く不明の致すところにして何とも申訳無之深く責任を感ずる次第に御座候」と天皇に謝罪したとの事。

彼が、近衛文麿の側近になる前から、ソ連コミンテルンの諜報員リヒャルト・ゾルゲと通じていたと。彼が提唱していた事は、日中戦争に於いては、講和、不拡大方針に反対。長期戦もやむなしとして徹底抗戦を主張。

対米戦に於いては(朝日新聞が為した行為は)、史実の示す通り。

で、1944年(昭和19年)、ロシア革命記念日にあたる11月7日に、国防保安法違反、軍機保護法違反、治安維持法違反により巣鴨拘置所でリヒャルト・ゾルゲと共に絞首刑に処された事など等。

面白いのは、彼は、ソ連のスパイとして働いた功績からソ連政府から勲章と表彰状を受けたとされていたそうですが、近年その存在が確認され、それを受けて、ロシア政府は親族からの申し出があれば勲章と賞状を授与すると2010年1月発表されているそうです。

朝日新聞、報道したか?w。

以下、前エントリ引用スレッド(※【天声人語】、「無力感を突いて妙なリーダーや息苦しい社会が生まれ来ぬよう、こんな時こそ目を光らせたい」)から、続きを引用。

749 :名無しさん@12周年 :2011/06/08(水) 08:22:10.20 ID:8DCLTF4R0
あれ、太平洋戦争の時に体制に迎合してなかったっけ?朝日は

753 :名無しさん@12周年 :2011/06/08(水) 08:28:17.06 ID:Q+1ZxnHl0
こういう自分逹を棚にあげた言い方は本当に腹がたつ。

無力感というのはマスコミが手段を選ばず無能勢力を引き上げてきた過程から生まれたんだろ?

自民党の総理を次々と難癖をつけて倒し、無能民主党総理はやはり仕事が出来ないという状況を作ったのは間違いなくお前らだろうに。

戦争をあれだけ煽ったのに戦後は知らぬふりをした無責任の伝統そのまま。

757 :名無しさん@12周年 :2011/06/08(水) 09:04:12.09 ID:Kvn24wBC0
反日在日が日本人のフリして事あるごとに
日本の足引っ張る狡猾さそのまんまだなあ

758 :名無しさん@12周年 :2011/06/08(水) 09:06:18.65 ID:2jBDHRqt0
とにかく朝日を倒産させないとこの国は良くならない。

太平洋戦争も原因は朝日新聞。

763 :名無しさん@12周年 :2011/06/08(水) 09:42:36.98 ID:e0+GZs+60
>>762
そもそも太平洋戦争で体制に迎合した時点で日本のマスメディアは死んでる。 いくら謝罪や反省をしようと、体制に迎合してマスメディアの使命を忘れるという大罪を犯した組織がいまだに生き残って世論を扇動している以上、批判機能とか片腹痛いわ。

764 :名無しさん@12周年 :2011/06/08(水) 10:39:49.98 ID:DZS9Q/lji
>>763
体制に迎合どころかそれ以上のことをやってる。コミンテルンの司令を受けた朝日新聞社社員の尾崎らが敗戦革命を狙って戦争を泥沼化させる工作活動をやっていた。

戦後も懲りずに尾崎を賛美の記事を書く。

770 :名無しさん@12周年 :2011/06/08(水) 12:00:00.60 ID:QXYsCFs80
陶片追放だっけ?
古代ギリシャの民主主義が滅びた原因は…
独裁者を警戒するあまり有能な指導者を潰してたんじゃ滅びるわなぁw

794 :名無しさん@12周年 :2011/06/09(木) 21:23:13.41 ID:4DAQ8ZEIQ
期待の菅がもう最悪、無気力にとらわれている朝日新聞記者の隙を突いて、右寄り愛国の保守本流総理とかが誕生して、朝日新聞の肩身が狭くならないように、しっかりと監視していきたい。

796 :名無しさん@12周年 :2011/06/09(木) 21:33:05.56 ID:ynaJMX580
アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!
アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!
アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!
アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!

797 :名無しさん@12周年 :2011/06/10(金) 02:35:17.71 ID:GiRsZwRJ0
アベするってどういう意味だったっけ?

806 :名無しさん@12周年 :2011/06/10(金) 19:53:43.23 ID:GFKLVv6y0
てか、コイツら、なにサラッと政権のたらい回しを追認してんだ?
有権者の信任を得ていない総理には政権につく資格は無いんじゃなかったのか?

820 :名無しさん@12周年 :2011/06/10(金) 20:24:37.90 ID:NkOSIidr0
ここ二年が最悪だからな
押した責任を取れよ、マスゴミ

826 :名無しさん@12周年 :2011/06/10(金) 20:55:34.53 ID:g3ELJTCM0
金儲け目当て未成年スポーツ大会に坊主頭を強要する新聞社がある。人権侵害、傷害、軍国主義を思わせる強制的な規律。

我々市民は目を光らせねば


832 :名無しさん@12周年 :2011/06/10(金) 21:06:40.95 ID:Rpnlmwl60
戦前は、軍部のお先棒を担いで、国民を戦争へと駆りたて、戦後は、一転してアメリカ民主主義のしもべとなり、ついで、社会主義を賛美し、中国文化大革命を礼賛。

今や、特亜の手先として、日本壊滅工作の先頭を切っている

そんな節操のない自己批判もしない新聞が、いくらえらそうに言っても、まったく説得力を持たないのであります。

836 :名無しさん@12周年 :2011/06/10(金) 22:27:56.98 ID:CuFkpugFO
世界一妙な鳩山に政権取らせたくせに。

846 :名無しさん@12周年 :2011/06/11(土) 18:53:19.57 ID:1raDgsCO0
戦前 日独伊3国同盟は 陸軍と朝日、毎日など新聞が推進派 

外務省と海軍が反対派 

結局新聞が民意を操作して推進派が勝ち 米英との開戦に  

しかし敗戦後は全部軍部に言わされた 

これからは1億総懺悔だ国民が悪いのだと朝日、毎日なぞ詐欺師どもが

859 :名無しさん@12周年 :2011/06/11(土) 20:03:20.01 ID:iWPdGPJz0
そもそもこの5年間首相を叩かない年があったかアカヒよ
まず自分の行いを反省しろや

864 :名無しさん@12周年 :2011/06/11(土) 20:16:37.26 ID:TxT3SZRj0
天声人語、昔は受験によく引用された受験生のバイブル。

今は、菅が支持者に説得する際に引用する菅政権のバイブル。

地に落ちた。

(引用終わり)

朝日新聞敗戦革命論について、判りやすくまとめた動画を貼っておきます。

(以下引用)

マルキストの近衛文麿(日中戦争拡大) 、左翼官僚(「企画院事件」など)、ゾルゲ・尾崎秀実らコミンテルンの策謀が進行し、大東亜戦争へ至った。もし、大東亜戦争を非難するのであれば、その母胎となった社会主義(共産主義)をこそ先ず非難すべきである。


共産主義者の大東亜戦争責任(1,2,3) 

共産主義者の大東亜戦争責任(1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=GqJSU4v4VHA


共産主義者の大東亜戦争責任(2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=F8-suGPP4sA


共産主義者の大東亜戦争責任(3/3)

http://www.youtube.com/watch?v=uFMtTokCuXs


あくまでも、一つの説に過ぎないです。が、日本で共産主義革命を成し遂げる為、私達の先人、当時の日本国民の愛国心を擽り騙し、破滅的な対米開戦に踏み切らせた朝日新聞。想像するだけで身の毛もよだつ程の怒りがこみ上げます。

そうそう、朝日新聞にはA級戦犯容疑者が二人存在した事をご存知ですか?

一人は当時の朝日新聞副社長の緒方竹虎。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%92%E6%96%B9%E7%AB%B9%E8%99%8E

そして、朝日新聞副社長を経て、当時の内閣情報局総裁であった下村宏。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E6%9D%91%E5%AE%8F

二人とも、最終的には罪を免れていますが、どうせアメリカ(GHQ)との間で、戦前の日本を貶め徹底的に悪者化するプロパガンダ行為に加担する裏取引でもあったのでは?と想像してしまいます。


後日追加編集します。

(追加編集)

それにしても、朝日新聞の管政権への加担ぶりは、一体何なのですか?メディアの政権への迎合、癒着と言っても良いかも知れません。あれだけ、自民党政権並びに、時の総理大臣を罵倒こき下ろしながら、管政権には社(朝日新聞)を挙げて協力を約束とは、

それも、今まで散々反対をして来た消費税アップを条件になどと・・・・w。

(以下引用)

首相側近 「朝日新聞編集幹部は消費税引き上げとTPPへ参加、小沢切りを断行すれば菅内閣を社をあげて支援すると約束した」

1 :影の軍団ρ ★ :2011/01/24(月) 10:17:02 ID:???0
菅内閣にとって正念場となる通常国会が始まった。問題が山積みの管内閣だが、与野党、国民の反発さえも、当の菅首相は“サプライズ人事にみんな驚いているぞ”と、ご満悦なのだ。

菅首相の奇妙な自信には理由がある。実は、今回の内閣改造には大メディアが大きく関与している。与謝野氏が読売新聞の渡辺恒雄・グループ本社会長と極めて近いことはよく知られている。

だが、菅首相に直接、与謝野起用を進言したのは、読売のライバルの朝日新聞の編集幹部だという。

菅側近が打ち明ける。「改造前に総理が最も憂慮していたのはメディアの風当たりが強くなっていることだった。

そこで昨年末に各紙の幹部とお忍びで会談を重ねた。中でも総理が信頼する朝日の編集幹部は、消費税引き上げと環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への参加、小沢切りの3 点セットを断行すれば菅内閣を社をあげて支援すると約束して、与謝野氏起用を強く進言した。

読売がこの人事を歓迎するのは想定内だったが、“天下の朝日”の後押しが迷っていた総理を動かした」この編集幹部は紙面でも、民主・自民の大連立など、菅長期政権の可能性に言及している。実際、与野党から総スカン状態の与謝野氏の入閣だが、大メディアは揃って歓迎した。

内閣改造翌日の各紙の社説を見ると、読売新聞は、〈与謝野氏が言うように、国の命運を左右するような課題には各党が「政争の場を離れて」取り組むべきだ〉と書き、朝日新聞は与謝野氏起用を〈目指す目標を明確にし、人事を通じ実行する態勢を整えようとした意図は理解できる〉と評価したうえで、

小沢一郎・元代表の政治倫理審査会出席問題について、〈この問題を早急に処理しない限り、「最強の態勢」もつかの間の掛け声に終わるほかない〉と「小沢切り」を促す書き方をしている。

前出の菅側近の証言と一致するが、朝日新聞は編集幹部が菅首相に与謝野氏の起用を進言したことを否定した。
http://www.news-postseven.com/archives/20110124_10793.html

9 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 10:19:27 ID:O+Hy4e6M0
新聞社に操られる政治w

11 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 10:19:40 ID:wdoCaiAk0
これが事実なら報道機関として大問題だと思うのだが・・・

ごめんなんでもない

事実でなくても朝日は既に報道機関として大問題だった

12 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 10:19:57 ID:5rnmUuUA0
メディアがデカイ顔すんな。国民の代表気取りか?
特に朝日は間違った方に誘導すんだろw

14 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 10:20:35 ID:puLib6dA0
朝日新聞はかの大戦で如何に自分たちが積極的に関与し日本国民を陥れる結果になったか?

全く反省が無いのですね。

114 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 10:50:25 ID:i/WCjYLt0
>>98

戦前:戦争賛成!鬼畜米英!
戦後:安保反対!米軍不要!汚職追放!
最近:政権交代!

119 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 10:52:34 ID:jGLGhrVO0
椿事件って知らんのか?その現役幹部は

120 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 10:52:57 ID:Cl2OwgK60

「政治と金」より「政治とメディアの癒着」の方が民主主義に取ってはより悪質

不買が一番効果があるよ

143 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 10:59:56 ID:vAPY9enu0
なにこれ。完全メディア失格じゃん。政府権力と一体化する
自称ジャーナリスト宣言w

144 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 11:00:18 ID:AhgfhKEO0
さすがに嘘だろ、と思えないあたりがつらいな

165 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 11:04:40 ID:vAPY9enu0
朝日新聞編集幹部=星浩だろ。報道ステーションとかに、よく出てる奴

187 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 11:13:09 ID:a2HNL8Aj0
朝日新聞が大本営なんて胸熱

191 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 11:14:35 ID:1aTsVhSS0
平成の大本営か・・・・。

193 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 11:15:24 ID:q/ImzLyj0
「朝日は椿事件で線をひいたんだ」
「線?」
「政府はあのとき放送免許を取り消さなかった」
「取り消すような事件じゃないとな」
「つまりあれくらいならこれからずっと政府は放送免許を取り消せない」
「椿事件で取り消さなかったんだからな」
「これで朝日は放送倫理の境界線を引いたんだ」

689 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 20:40:47 ID:vAPY9enu0

平野貞夫ブログ
http://www.the-journal.jp/contents/hirano/2011/01/38.html

情報によると、昨年の暮れ、菅首相と朝日新聞の反小沢で知られている、
若宮・星という幹部記者が懇談、若宮・星両氏が「小沢排除を徹底すれば、世論の支持が上がり、政権は浮揚する」と進言したとのこと。

(引用中断)

現在の朝日新聞論説主幹が、堂々と民主党政権への加担、偏向報道振りを認め、更に「(自分達が)国のあり方を提言していく」と豪語しています。あり得る事ですか?「国のあり方」を決めるのは、国民有権者であってメディアじゃない。彼は、堂々と「国のあり方」を左右して行く意思表示を示した事になります。

しかしそれは、プロパガンダ行為とも呼ばれるモノではなかろうかと。専門的な用語は知りませんが、教育と報道を政治手法の一つとして考えた最初の人物は、レーニンだそうです。

朝日新聞の論説主幹の政治思想・思想信条のあり方が偲ばれます。




(以下引用)

222 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 10:09:08.78 ID:8IiNMJul0
朝日新聞紙面審議会
http://www.asahi.com/shimbun/shimenshingi/20110129a.html



大軒由敬・論説主幹

首相が頻繁に交代しており、世論の批判が高まると、すぐに政権が壊れかねない時代になっている。そのような中で社説をどのように書けばいいのか、日々悩んでいる。もし同じようなことが自民党の長期政権下で行われたとすれば相当厳しい論調で書いていたものでも、やや慎重な書き方にとどめることもある。民主党に甘いという批判も受けるが、政権を壊すためではなく、政治を前に進めるにはどうすればいいかを考えることが何より重要だ。

そのうえで「国のあり方」についても提言していきたい。

18 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:05:17.61 ID:q6I90sWc0
どういうことよ、偏向認めてるのかよw

33 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:09:04.81 ID:u5x6QDGL0
自民政権は壊してもいいけど、民主政権は最大限守ってあげたい。
朝日新聞

34 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:09:06.03 ID:W4lM2sRD0
日本を駄目にしている一番の原因はマスコミだと思うよ

35 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:09:44.35 ID:19J33d0lO
自民党政権時代に聞きたかった言葉ですなぁ

42 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:11:19.85 ID:AJwktyH60
政治家には選挙という形で罰を与えられるけど
マスゴミに罰を与えるにはどうすれば良いんだろうね?

単なる営利企業の一つに過ぎない癖にまるで自分たちが
正義の守護者であるかのように上から目線で高説垂れて
イザとなったら何の責任も取らない
偏向、捏造、二枚舌を恥じない厚顔さ
面倒な仕事、危険な仕事は下請けに丸投げ
破格の低料金で電波を使い、押し紙三昧で既得権益の
甘い汁を吸い続けるマスゴミ

連中に天罰が当たれば良いのに

43 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:11:42.98 ID:G/VIQo6E0
もはや無能と完全に証明された政権を壊さなくてどうする。
朝日が今日の状況の片棒を担いだのだろう。
おもえば朝日新聞社は日本に害悪しかもたらさない。
戦争をあおり捏造で日本人を侮蔑し無能政権の肩を持つ。
破防法適用が妥当だろう。

47 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:12:31.92 ID:qSygxZUk0
朝日は昔からそうだよ
国民を詐欺でだまし多くを戦死させたり
北朝鮮を楽園だと宣伝して帰れない女性を多数うみだしたり
基本的に日本をはめ込み不幸にするのが社命なんだから

56 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:19:38.82 ID:tl+OGQj70
マスコミが政権の犬だと自ら告白するって異常だろ。
翼賛マスコミを許してる国民は
戦前と敗戦の反省がまるでない。

66 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:21:19.05 ID:fWGGfUs00
>>1
何か取引して密約が有るんだろ
察してやれよ、大人の事情ってやつだよw

67 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:21:37.49 ID:7Rv9kMkj0
戦前は愛国ファシズムを煽って、日本を破綻させ、戦後は反日ファシズムを
煽って日本を衰退させる。いったいこの新聞なんなんだよ。

75 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:26:33.63 ID:xi4Q63BP0
捏造してまで自民は叩くけど
捏造してでも民主は擁護しますキリッ

78 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:27:06.03 ID:g6SNPBaK0
自民党には 壊すことを考える
民主党には 政治をどうすればいいかを考える

朝日はゴミ

84 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:30:29.97 ID:u3KcjlUx0
>>1
言っちゃうのかよwww

86 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:31:10.43 ID:orUz9Y/G0
ついに椿事件認めたwwwwwwwwww

マジで訴えたいな

92 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:32:54.58 ID:4VX24eSC0
>民主党に甘いという批判も受けるが、政権を壊すためではなく、
>政治をどうすればいいかを考えることが何より重要だ」

朝日新聞は麻生政権の時に同じ事言えたんでしょうかね
こんなテメー勝手な物言いだから築地の水銀で狂ったと言われるんだ

111 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:39:28.09 ID:FPJ4zIWH0
朝日新聞より、テレビ朝日をなんとかしてくれ。

朝番組の偏向っぷりがもう異常レベル。

116 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:41:08.60 ID:sMgreL0z0
偏向を認めたのなら再販制度と記者クラブの特権を返上しろよ。
税金に守ってもらってダブルスタンダ-ドやってんじゃねーよw

132 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:46:35.85 ID:3LzQ/JdT0
これ言っちゃいけないこと言っちゃったね
結局ネットでのマスコミ批判に言質与えたって事だ
ダブスタで政権批判するとかもはやクオリティペーパーの資格はない

207 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 10:06:05.07 ID:xQ7exmD+0
>>193
奴らの最悪な点は、資本主義の特権階級にどっぷり漬かっていながら
口先だけ社会主義を信奉しているということだ。
もし本当に社会主義になったら、自分たちなど強制労働所行きだというのに。

215 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 10:07:21.08 ID:SwY7ZOK6O
>>173
戦後は日本人の贖罪意識を利用してリベラルな教養紙を気取れたんだよな

今またその異常性が再認識されはじめてるけど

(引用終わり)

これらは、以前当エントリで引用した、2chネラ共等の言葉です。いずれも東日本大震災前のものです。

で、東日本大震災、そしてその後の福島原発事故。

福島原発水素爆発を引き起こしたのは、明らかに管総理大臣の支持率アップを狙った無意味な、福島原発上空視察でした。

あのような無能愚劣な民主党への「政権交代」を煽りに煽った世論誘導と、その後の「全社を挙げた」政権癒着の朝日新聞。

朝日新聞は、戦前も今も、やっている事は全く変わっていない。一体、こいつを裁けるのは、誰なのかと。

私が、震災以後、「神と言うモノ」に懐疑的になっている所以です。

続けます。

「此処20年来の、低迷から脱却して日本を元気にしたい」。管総理大臣が、先の民主党代表選に出馬する際に発した言葉でした。冗談抜きに、共感しました。

20年来の低迷を招いたモノは何か?

一つはバブル崩壊。もう一つは、日本国民が先の戦争に纏わる、「歴史的な事件」の濡れ衣を着せられて、贖罪意識に駆られて凹んで俯いた事だと考えます。

「南京大虐殺、百人斬り」「強制連行従軍慰安婦」「靖国問題」。

皆、朝日新聞です。

本多勝一「南京大虐殺」。




http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E5%A4%9A%E5%8B%9D%E4%B8%80

南京大虐殺記念館の前で、わざとらしく土下座パフォーマンスをして当時の中共政府から国賓待遇を受けた人物。それが1970年代から80年にかけて・・・、彼の著書『中国の旅』『南京への道』などによって、南京大虐殺とやらが、国際社会に定着し中国の日本に対する付け入る隙を与えました。それにしても彼は、生年月日があやふやなのですね。生年は著書によって1931年、1932年、1933年の3通りが記されており、どれが正しいのかは不明だそうな。




昭和12(1937)年12月20日
南京住宅街にて撮影

「支那事変画報 第十一集(週刊朝日・アサヒグラフ臨時増刊)」と朝日新聞昭和12年12月30日より
撮影者、林カメラマン(朝日新聞)


http://www.history.gr.jp/~nanking/fukei.html

上の画像は、私個人が南京大虐殺の嘘を直感した時のそれです。が、最近の朝日新聞・テレビ朝日の、あからさま民主党政権への迎合ぶりと捏造偏向ぶりを見せ付けられて、逆にこれらの写真は、当時の朝日新聞の旧帝国日本軍賛美の為の捏造で、実は「あった」のでは無いのか?wと懐疑的になってしまいました。


捏造、偏向を繰り返し政権をもひっくり返すメディアに対する不信感。私自身が、ネットに毒されているだけなのか?と、自分自身に対する懐疑・不信感も生じています。恐ろしい事態だと直感します。

植村隆「強制連行従軍慰安婦」。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%8D%E6%9D%91%E9%9A%86

1991年8月11日の朝日新聞(10日ソウル発として)に於いて、宮沢喜一総理大臣(当時)の韓国訪問直前を狙って、初めて強制連行慰安婦に関する記事を掲載しました。これが韓国のさまざまな新聞に転載され、慰安婦問題がクローズアップされ、韓国人の日本人への付け入る隙を与えた人物。どれ程の日本の学生たちが、修学旅行と称して韓国に連れて行かれて、慰安婦の館で土下座させられた事か?







植村隆の画像って無いのでしょうか?。ネットで彼の事を知ったのは、随分前の事ですが、今まで、個人をあれこれ検索する事は殆どやって来なかった私です。今回エントリを作成するに当って、少し調べてみました。でも、確信持てるのは無かったです。今も、どこかでぬくぬくと生きさらばえているのかしら?。



松井やより「先帝陛下の人民裁判」。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E4%BA%95%E3%82%84%E3%82%88%E3%82%8A

2000年12月に「戦争と女性への暴力」日本ネットワークなどが自主開催した「模擬裁判」女性国際戦犯法廷に於いて、「強制連行従軍慰安婦」などを口実に先帝陛下を被告席に立たせた人物。

2002年12月、肝臓癌によりくたばりますたw。



先の戦争責任、「政権交代」、東日本大震災、福島原発水素爆発、管直人総理大臣、そして、朝日新聞。

「神様」はいると考えて生きる方が、何かと都合が良く、より良く生きられるだけで、本当は「神様」なんて、この世にいないのかも知れない。最近そんな疑念が生じている私です。

defeated war and revolutionism by Asahi Shimbun

朝日新聞敗戦革命論。(追)
<< 作成日時 : 2011/06/15 00:41 >>

私がネットを通じて政治に関心を持つ様になり、あれこれクリックしては、今まで教えられて来た事の多くが全くの嘘であったと知らされ、驚きの余りよく一人でひっくり返っていました。旧帝国日本は、朝鮮半島を殖民地として支配していたのではなく、日本の一部として日本と同等になる様に統治していた事。その為の費用は、日本からの持ち出しで本来なら、東北や北陸の飢饉対策に使われるべき日本国民の税金が当てられていた事。2.26事件はそれらの地域の若者達が多く参加していた事。強制連行在日朝鮮人の嘘。強制連行従軍慰安婦の嘘。中国人の残虐性、通州事件。靖国参拝問題の首謀者など等・・・。驚きの連続でした。しかし、最も驚いたのが、先の戦争で散々戦意高揚報道を為した朝日新聞が、実は日本で共産主義革命を起こすべく、一度日本を灰燼に帰す為、アメリカ合衆国と自由主義国同士戦わせたと言う説でした。

(朝日新聞)敗戦革命論と言うそうです。




その象徴となるのが、ソ連のスパイ、ゾルゲと通じていた事が明らかとなり、死刑となった朝日新聞記者、尾崎秀実でした。普通にウィキペディアに載っているのですね。それも又驚きでした。

(以下、一部引用)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BE%E5%B4%8E%E7%A7%80%E5%AE%9F

尾崎 秀実(おざき ほつみ、1901年(明治34年)4月29日 - 1944年(昭和19年)11月7日)は日本の評論家・ジャーナリスト・共産主義者。朝日新聞社記者、内閣嘱託、満鉄調査部嘱託職員を務める。

近衛文麿政権のブレーンとして、政界・言論界に重要な地位を占め、軍部とも独自の関係を持ち、日中戦争(支那事変)から太平洋戦争(大東亜戦争)開戦直前まで政治の最上層部・中枢と接触し国政に影響を与えた。

共産主義者[1]、革命家としてリヒャルト・ゾルゲが主導するソビエト連邦の諜報組織「ゾルゲ諜報団」に参加し、スパイとして活動したが、最終的にゾルゲ事件として1941年発覚し、首謀者の1人として裁判を経て死刑に処された。

(引用終わり)

第1次近衛内閣の成立の際には、近衛文麿の側近として、軍の首脳部とも緊密な関係を保ち、支那事変の長期化問題、国内の政治・経済体制の方向付けに決定的な発言と指導的な役割を担っていた事。

近衛文麿は尾崎の正体を知った際に驚愕し、「全く不明の致すところにして何とも申訳無之深く責任を感ずる次第に御座候」と天皇に謝罪したとの事。

彼が、近衛文麿の側近になる前から、ソ連コミンテルンの諜報員リヒャルト・ゾルゲと通じていたと。彼が提唱していた事は、日中戦争に於いては、講和、不拡大方針に反対。長期戦もやむなしとして徹底抗戦を主張。

対米戦に於いては(朝日新聞が為した行為は)、史実の示す通り。

で、1944年(昭和19年)、ロシア革命記念日にあたる11月7日に、国防保安法違反、軍機保護法違反、治安維持法違反により巣鴨拘置所でリヒャルト・ゾルゲと共に絞首刑に処された事など等。

面白いのは、彼は、ソ連のスパイとして働いた功績からソ連政府から勲章と表彰状を受けたとされていたそうですが、近年その存在が確認され、それを受けて、ロシア政府は親族からの申し出があれば勲章と賞状を授与すると2010年1月発表されているそうです。

朝日新聞、報道したか?w。

以下、前エントリ引用スレッド(※【天声人語】、「無力感を突いて妙なリーダーや息苦しい社会が生まれ来ぬよう、こんな時こそ目を光らせたい」)から、続きを引用。

749 :名無しさん@12周年 :2011/06/08(水) 08:22:10.20 ID:8DCLTF4R0
あれ、太平洋戦争の時に体制に迎合してなかったっけ?朝日は

753 :名無しさん@12周年 :2011/06/08(水) 08:28:17.06 ID:Q+1ZxnHl0
こういう自分逹を棚にあげた言い方は本当に腹がたつ。

無力感というのはマスコミが手段を選ばず無能勢力を引き上げてきた過程から生まれたんだろ?

自民党の総理を次々と難癖をつけて倒し、無能民主党総理はやはり仕事が出来ないという状況を作ったのは間違いなくお前らだろうに。

戦争をあれだけ煽ったのに戦後は知らぬふりをした無責任の伝統そのまま。

757 :名無しさん@12周年 :2011/06/08(水) 09:04:12.09 ID:Kvn24wBC0
反日在日が日本人のフリして事あるごとに
日本の足引っ張る狡猾さそのまんまだなあ

758 :名無しさん@12周年 :2011/06/08(水) 09:06:18.65 ID:2jBDHRqt0
とにかく朝日を倒産させないとこの国は良くならない。

太平洋戦争も原因は朝日新聞。

763 :名無しさん@12周年 :2011/06/08(水) 09:42:36.98 ID:e0+GZs+60
>>762
そもそも太平洋戦争で体制に迎合した時点で日本のマスメディアは死んでる。 いくら謝罪や反省をしようと、体制に迎合してマスメディアの使命を忘れるという大罪を犯した組織がいまだに生き残って世論を扇動している以上、批判機能とか片腹痛いわ。

764 :名無しさん@12周年 :2011/06/08(水) 10:39:49.98 ID:DZS9Q/lji
>>763
体制に迎合どころかそれ以上のことをやってる。コミンテルンの司令を受けた朝日新聞社社員の尾崎らが敗戦革命を狙って戦争を泥沼化させる工作活動をやっていた。

戦後も懲りずに尾崎を賛美の記事を書く。

770 :名無しさん@12周年 :2011/06/08(水) 12:00:00.60 ID:QXYsCFs80
陶片追放だっけ?
古代ギリシャの民主主義が滅びた原因は…
独裁者を警戒するあまり有能な指導者を潰してたんじゃ滅びるわなぁw

794 :名無しさん@12周年 :2011/06/09(木) 21:23:13.41 ID:4DAQ8ZEIQ
期待の菅がもう最悪、無気力にとらわれている朝日新聞記者の隙を突いて、右寄り愛国の保守本流総理とかが誕生して、朝日新聞の肩身が狭くならないように、しっかりと監視していきたい。

796 :名無しさん@12周年 :2011/06/09(木) 21:33:05.56 ID:ynaJMX580
アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!
アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!
アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!
アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!アベするぞ!

797 :名無しさん@12周年 :2011/06/10(金) 02:35:17.71 ID:GiRsZwRJ0
アベするってどういう意味だったっけ?

806 :名無しさん@12周年 :2011/06/10(金) 19:53:43.23 ID:GFKLVv6y0
てか、コイツら、なにサラッと政権のたらい回しを追認してんだ?
有権者の信任を得ていない総理には政権につく資格は無いんじゃなかったのか?

820 :名無しさん@12周年 :2011/06/10(金) 20:24:37.90 ID:NkOSIidr0
ここ二年が最悪だからな
押した責任を取れよ、マスゴミ

826 :名無しさん@12周年 :2011/06/10(金) 20:55:34.53 ID:g3ELJTCM0
金儲け目当て未成年スポーツ大会に坊主頭を強要する新聞社がある。人権侵害、傷害、軍国主義を思わせる強制的な規律。

我々市民は目を光らせねば


832 :名無しさん@12周年 :2011/06/10(金) 21:06:40.95 ID:Rpnlmwl60
戦前は、軍部のお先棒を担いで、国民を戦争へと駆りたて、戦後は、一転してアメリカ民主主義のしもべとなり、ついで、社会主義を賛美し、中国文化大革命を礼賛。

今や、特亜の手先として、日本壊滅工作の先頭を切っている

そんな節操のない自己批判もしない新聞が、いくらえらそうに言っても、まったく説得力を持たないのであります。

836 :名無しさん@12周年 :2011/06/10(金) 22:27:56.98 ID:CuFkpugFO
世界一妙な鳩山に政権取らせたくせに。

846 :名無しさん@12周年 :2011/06/11(土) 18:53:19.57 ID:1raDgsCO0
戦前 日独伊3国同盟は 陸軍と朝日、毎日など新聞が推進派 

外務省と海軍が反対派 

結局新聞が民意を操作して推進派が勝ち 米英との開戦に  

しかし敗戦後は全部軍部に言わされた 

これからは1億総懺悔だ国民が悪いのだと朝日、毎日なぞ詐欺師どもが

859 :名無しさん@12周年 :2011/06/11(土) 20:03:20.01 ID:iWPdGPJz0
そもそもこの5年間首相を叩かない年があったかアカヒよ
まず自分の行いを反省しろや

864 :名無しさん@12周年 :2011/06/11(土) 20:16:37.26 ID:TxT3SZRj0
天声人語、昔は受験によく引用された受験生のバイブル。

今は、菅が支持者に説得する際に引用する菅政権のバイブル。

地に落ちた。

(引用終わり)

朝日新聞敗戦革命論について、判りやすくまとめた動画を貼っておきます。

(以下引用)

マルキストの近衛文麿(日中戦争拡大) 、左翼官僚(「企画院事件」など)、ゾルゲ・尾崎秀実らコミンテルンの策謀が進行し、大東亜戦争へ至った。もし、大東亜戦争を非難するのであれば、その母胎となった社会主義(共産主義)をこそ先ず非難すべきである。


共産主義者の大東亜戦争責任(1,2,3) 

共産主義者の大東亜戦争責任(1/3)



http://www.youtube.com/watch?v=GqJSU4v4VHA

共産主義者の大東亜戦争責任(2/3)



http://www.youtube.com/watch?v=F8-suGPP4sA

共産主義者の大東亜戦争責任(3/3)



http://www.youtube.com/watch?v=uFMtTokCuXs

あくまでも、一つの説に過ぎないです。が、日本で共産主義革命を成し遂げる為、私達の先人、当時の日本国民の愛国心を擽り騙し、破滅的な対米開戦に踏み切らせた朝日新聞。想像するだけで身の毛もよだつ程の怒りがこみ上げます。

そうそう、朝日新聞にはA級戦犯容疑者が二人存在した事をご存知ですか?

一人は当時の朝日新聞副社長の緒方竹虎。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%92%E6%96%B9%E7%AB%B9%E8%99%8E

そして、朝日新聞副社長を経て、当時の内閣情報局総裁であった下村宏。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E6%9D%91%E5%AE%8F

二人とも、最終的には罪を免れていますが、どうせアメリカ(GHQ)との間で、戦前の日本を貶め徹底的に悪者化するプロパガンダ行為に加担する裏取引でもあったのでは?と想像してしまいます。


後日追加編集します。

(追加編集)

それにしても、朝日新聞の管政権への加担ぶりは、一体何なのですか?メディアの政権への迎合、癒着と言っても良いかも知れません。あれだけ、自民党政権並びに、時の総理大臣を罵倒こき下ろしながら、管政権には社(朝日新聞)を挙げて協力を約束とは、

それも、今まで散々反対をして来た消費税アップを条件になどと・・・・w。

(以下引用)

首相側近 「朝日新聞編集幹部は消費税引き上げとTPPへ参加、小沢切りを断行すれば菅内閣を社をあげて支援すると約束した」

1 :影の軍団ρ ★ :2011/01/24(月) 10:17:02 ID:???0
菅内閣にとって正念場となる通常国会が始まった。問題が山積みの管内閣だが、与野党、国民の反発さえも、当の菅首相は“サプライズ人事にみんな驚いているぞ”と、ご満悦なのだ。

菅首相の奇妙な自信には理由がある。実は、今回の内閣改造には大メディアが大きく関与している。与謝野氏が読売新聞の渡辺恒雄・グループ本社会長と極めて近いことはよく知られている。

だが、菅首相に直接、与謝野起用を進言したのは、読売のライバルの朝日新聞の編集幹部だという。

菅側近が打ち明ける。「改造前に総理が最も憂慮していたのはメディアの風当たりが強くなっていることだった。

そこで昨年末に各紙の幹部とお忍びで会談を重ねた。中でも総理が信頼する朝日の編集幹部は、消費税引き上げと環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への参加、小沢切りの3 点セットを断行すれば菅内閣を社をあげて支援すると約束して、与謝野氏起用を強く進言した。

読売がこの人事を歓迎するのは想定内だったが、“天下の朝日”の後押しが迷っていた総理を動かした」この編集幹部は紙面でも、民主・自民の大連立など、菅長期政権の可能性に言及している。実際、与野党から総スカン状態の与謝野氏の入閣だが、大メディアは揃って歓迎した。

内閣改造翌日の各紙の社説を見ると、読売新聞は、〈与謝野氏が言うように、国の命運を左右するような課題には各党が「政争の場を離れて」取り組むべきだ〉と書き、朝日新聞は与謝野氏起用を〈目指す目標を明確にし、人事を通じ実行する態勢を整えようとした意図は理解できる〉と評価したうえで、

小沢一郎・元代表の政治倫理審査会出席問題について、〈この問題を早急に処理しない限り、「最強の態勢」もつかの間の掛け声に終わるほかない〉と「小沢切り」を促す書き方をしている。

前出の菅側近の証言と一致するが、朝日新聞は編集幹部が菅首相に与謝野氏の起用を進言したことを否定した。
http://www.news-postseven.com/archives/20110124_10793.html

9 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 10:19:27 ID:O+Hy4e6M0
新聞社に操られる政治w

11 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 10:19:40 ID:wdoCaiAk0
これが事実なら報道機関として大問題だと思うのだが・・・

ごめんなんでもない

事実でなくても朝日は既に報道機関として大問題だった

12 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 10:19:57 ID:5rnmUuUA0
メディアがデカイ顔すんな。国民の代表気取りか?
特に朝日は間違った方に誘導すんだろw

14 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 10:20:35 ID:puLib6dA0
朝日新聞はかの大戦で如何に自分たちが積極的に関与し日本国民を陥れる結果になったか?

全く反省が無いのですね。

114 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 10:50:25 ID:i/WCjYLt0
>>98

戦前:戦争賛成!鬼畜米英!
戦後:安保反対!米軍不要!汚職追放!
最近:政権交代!

119 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 10:52:34 ID:jGLGhrVO0
椿事件って知らんのか?その現役幹部は

120 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 10:52:57 ID:Cl2OwgK60

「政治と金」より「政治とメディアの癒着」の方が民主主義に取ってはより悪質

不買が一番効果があるよ

143 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 10:59:56 ID:vAPY9enu0
なにこれ。完全メディア失格じゃん。政府権力と一体化する
自称ジャーナリスト宣言w

144 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 11:00:18 ID:AhgfhKEO0
さすがに嘘だろ、と思えないあたりがつらいな

165 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 11:04:40 ID:vAPY9enu0
朝日新聞編集幹部=星浩だろ。報道ステーションとかに、よく出てる奴

187 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 11:13:09 ID:a2HNL8Aj0
朝日新聞が大本営なんて胸熱

191 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 11:14:35 ID:1aTsVhSS0
平成の大本営か・・・・。

193 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 11:15:24 ID:q/ImzLyj0
「朝日は椿事件で線をひいたんだ」
「線?」
「政府はあのとき放送免許を取り消さなかった」
「取り消すような事件じゃないとな」
「つまりあれくらいならこれからずっと政府は放送免許を取り消せない」
「椿事件で取り消さなかったんだからな」
「これで朝日は放送倫理の境界線を引いたんだ」

689 :名無しさん@十一周年 :2011/01/24(月) 20:40:47 ID:vAPY9enu0

平野貞夫ブログ
http://www.the-journal.jp/contents/hirano/2011/01/38.html

情報によると、昨年の暮れ、菅首相と朝日新聞の反小沢で知られている、
若宮・星という幹部記者が懇談、若宮・星両氏が「小沢排除を徹底すれば、世論の支持が上がり、政権は浮揚する」と進言したとのこと。

(引用中断)

現在の朝日新聞論説主幹が、堂々と民主党政権への加担、偏向報道振りを認め、更に「(自分達が)国のあり方を提言していく」と豪語しています。あり得る事ですか?「国のあり方」を決めるのは、国民有権者であってメディアじゃない。彼は、堂々と「国のあり方」を左右して行く意思表示を示した事になります。

しかしそれは、プロパガンダ行為とも呼ばれるモノではなかろうかと。専門的な用語は知りませんが、教育と報道を政治手法の一つとして考えた最初の人物は、レーニンだそうです。

朝日新聞の論説主幹の政治思想・思想信条のあり方が偲ばれます。




(以下引用)

222 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 10:09:08.78 ID:8IiNMJul0
朝日新聞紙面審議会
http://www.asahi.com/shimbun/shimenshingi/20110129a.html

大軒由敬・論説主幹

首相が頻繁に交代しており、世論の批判が高まると、すぐに政権が壊れかねない時代になっている。そのような中で社説をどのように書けばいいのか、日々悩んでいる。もし同じようなことが自民党の長期政権下で行われたとすれば相当厳しい論調で書いていたものでも、やや慎重な書き方にとどめることもある。民主党に甘いという批判も受けるが、政権を壊すためではなく、政治を前に進めるにはどうすればいいかを考えることが何より重要だ。

そのうえで「国のあり方」についても提言していきたい。

18 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:05:17.61 ID:q6I90sWc0
どういうことよ、偏向認めてるのかよw

33 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:09:04.81 ID:u5x6QDGL0
自民政権は壊してもいいけど、民主政権は最大限守ってあげたい。
朝日新聞

34 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:09:06.03 ID:W4lM2sRD0
日本を駄目にしている一番の原因はマスコミだと思うよ

35 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:09:44.35 ID:19J33d0lO
自民党政権時代に聞きたかった言葉ですなぁ

42 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:11:19.85 ID:AJwktyH60
政治家には選挙という形で罰を与えられるけど
マスゴミに罰を与えるにはどうすれば良いんだろうね?

単なる営利企業の一つに過ぎない癖にまるで自分たちが
正義の守護者であるかのように上から目線で高説垂れて
イザとなったら何の責任も取らない
偏向、捏造、二枚舌を恥じない厚顔さ
面倒な仕事、危険な仕事は下請けに丸投げ
破格の低料金で電波を使い、押し紙三昧で既得権益の
甘い汁を吸い続けるマスゴミ

連中に天罰が当たれば良いのに

43 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:11:42.98 ID:G/VIQo6E0
もはや無能と完全に証明された政権を壊さなくてどうする。
朝日が今日の状況の片棒を担いだのだろう。
おもえば朝日新聞社は日本に害悪しかもたらさない。
戦争をあおり捏造で日本人を侮蔑し無能政権の肩を持つ。
破防法適用が妥当だろう。

47 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:12:31.92 ID:qSygxZUk0
朝日は昔からそうだよ
国民を詐欺でだまし多くを戦死させたり
北朝鮮を楽園だと宣伝して帰れない女性を多数うみだしたり
基本的に日本をはめ込み不幸にするのが社命なんだから

56 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:19:38.82 ID:tl+OGQj70
マスコミが政権の犬だと自ら告白するって異常だろ。
翼賛マスコミを許してる国民は
戦前と敗戦の反省がまるでない。

66 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:21:19.05 ID:fWGGfUs00
>>1
何か取引して密約が有るんだろ
察してやれよ、大人の事情ってやつだよw

67 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:21:37.49 ID:7Rv9kMkj0
戦前は愛国ファシズムを煽って、日本を破綻させ、戦後は反日ファシズムを
煽って日本を衰退させる。いったいこの新聞なんなんだよ。

75 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:26:33.63 ID:xi4Q63BP0
捏造してまで自民は叩くけど
捏造してでも民主は擁護しますキリッ

78 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:27:06.03 ID:g6SNPBaK0
自民党には 壊すことを考える
民主党には 政治をどうすればいいかを考える

朝日はゴミ

84 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:30:29.97 ID:u3KcjlUx0
>>1
言っちゃうのかよwww

86 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:31:10.43 ID:orUz9Y/G0
ついに椿事件認めたwwwwwwwwww

マジで訴えたいな

92 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:32:54.58 ID:4VX24eSC0
>民主党に甘いという批判も受けるが、政権を壊すためではなく、
>政治をどうすればいいかを考えることが何より重要だ」

朝日新聞は麻生政権の時に同じ事言えたんでしょうかね
こんなテメー勝手な物言いだから築地の水銀で狂ったと言われるんだ

111 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:39:28.09 ID:FPJ4zIWH0
朝日新聞より、テレビ朝日をなんとかしてくれ。

朝番組の偏向っぷりがもう異常レベル。

116 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:41:08.60 ID:sMgreL0z0
偏向を認めたのなら再販制度と記者クラブの特権を返上しろよ。
税金に守ってもらってダブルスタンダ-ドやってんじゃねーよw

132 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 09:46:35.85 ID:3LzQ/JdT0
これ言っちゃいけないこと言っちゃったね
結局ネットでのマスコミ批判に言質与えたって事だ
ダブスタで政権批判するとかもはやクオリティペーパーの資格はない

207 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 10:06:05.07 ID:xQ7exmD+0
>>193
奴らの最悪な点は、資本主義の特権階級にどっぷり漬かっていながら
口先だけ社会主義を信奉しているということだ。
もし本当に社会主義になったら、自分たちなど強制労働所行きだというのに。

215 :名無しさん@十一周年 :2011/02/20(日) 10:07:21.08 ID:SwY7ZOK6O
>>173
戦後は日本人の贖罪意識を利用してリベラルな教養紙を気取れたんだよな

今またその異常性が再認識されはじめてるけど

(引用終わり)

これらは、以前当エントリで引用した、2chネラ共等の言葉です。いずれも東日本大震災前のものです。

で、東日本大震災、そしてその後の福島原発事故。

福島原発水素爆発を引き起こしたのは、明らかに管総理大臣の支持率アップを狙った無意味な、福島原発上空視察でした。

あのような無能愚劣な民主党への「政権交代」を煽りに煽った世論誘導と、その後の「全社を挙げた」政権癒着の朝日新聞。

朝日新聞は、戦前も今も、やっている事は全く変わっていない。一体、こいつを裁けるのは、誰なのかと。

私が、震災以後、「神と言うモノ」に懐疑的になっている所以です。

続けます。

「此処20年来の、低迷から脱却して日本を元気にしたい」。管総理大臣が、先の民主党代表選に出馬する際に発した言葉でした。冗談抜きに、共感しました。

20年来の低迷を招いたモノは何か?

一つはバブル崩壊。もう一つは、日本国民が先の戦争に纏わる、「歴史的な事件」の濡れ衣を着せられて、贖罪意識に駆られて凹んで俯いた事だと考えます。

「南京大虐殺、百人斬り」「強制連行従軍慰安婦」「靖国問題」。

皆、朝日新聞です。

本多勝一「南京大虐殺」。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E5%A4%9A%E5%8B%9D%E4%B8%80

南京大虐殺記念館の前で、わざとらしく土下座パフォーマンスをして当時の中共政府から国賓待遇を受けた人物。それが1970年代から80年にかけて・・・、彼の著書『中国の旅』『南京への道』などによって、南京大虐殺とやらが、国際社会に定着し中国の日本に対する付け入る隙を与えました。それにしても彼は、生年月日があやふやなのですね。生年は著書によって1931年、1932年、1933年の3通りが記されており、どれが正しいのかは不明だそうな。




昭和12(1937)年12月20日
南京住宅街にて撮影

「支那事変画報 第十一集(週刊朝日・アサヒグラフ臨時増刊)」と朝日新聞昭和12年12月30日より
撮影者、林カメラマン(朝日新聞)


http://www.history.gr.jp/~nanking/fukei.html

上の画像は、私個人が南京大虐殺の嘘を直感した時のそれです。が、最近の朝日新聞・テレビ朝日の、あからさま民主党政権への迎合ぶりと捏造偏向ぶりを見せ付けられて、逆にこれらの写真は、当時の朝日新聞の旧帝国日本軍賛美の為の捏造で、実は「あった」のでは無いのか?wと懐疑的になってしまいました。


捏造、偏向を繰り返し政権をもひっくり返すメディアに対する不信感。私自身が、ネットに毒されているだけなのか?と、自分自身に対する懐疑・不信感も生じています。恐ろしい事態だと直感します。

植村隆「強制連行従軍慰安婦」。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%8D%E6%9D%91%E9%9A%86

1991年8月11日の朝日新聞(10日ソウル発として)に於いて、宮沢喜一総理大臣(当時)の韓国訪問直前を狙って、初めて強制連行慰安婦に関する記事を掲載しました。これが韓国のさまざまな新聞に転載され、慰安婦問題がクローズアップされ、韓国人の日本人への付け入る隙を与えた人物。どれ程の日本の学生たちが、修学旅行と称して韓国に連れて行かれて、慰安婦の館で土下座させられた事か?


植村隆の画像って無いのでしょうか?。ネットで彼の事を知ったのは、随分前の事ですが、今まで、個人をあれこれ検索する事は殆どやって来なかった私です。今回エントリを作成するに当って、少し調べてみました。でも、確信持てるのは無かったです。今も、どこかでぬくぬくと生きさらばえているのかしら?。

松井やより「先帝陛下の人民裁判」。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E4%BA%95%E3%82%84%E3%82%88%E3%82%8A

2000年12月に「戦争と女性への暴力」日本ネットワークなどが自主開催した「模擬裁判」女性国際戦犯法廷に於いて、「強制連行従軍慰安婦」などを口実に先帝陛下を被告席に立たせた人物。

2002年12月、肝臓癌によりくたばりますたw。


先の戦争責任、「政権交代」、東日本大震災、福島原発水素爆発、管直人総理大臣、そして、朝日新聞。

「神様」はいると考えて生きる方が、何かと都合が良く、より良く生きられるだけで、本当は「神様」なんて、この世にいないのかも知れない。最近そんな疑念が生じている私です。

the fact of comfort women by Tsutomu Nishioka

西岡力

西岡力の主張です。

すべては朝日新聞の捏造から始まった

たしかに「慰安婦」という人たちはいました。しかし、「慰安婦問題」というの はありませんでした。「問題」というのは現代になっても解決せねばならないこ とがあるかどうかということです。

世界には貧困のために不幸にして自分の性を売らなければならなかった人たちは 、歴史的にも、現在にもたくさんいます。そういうこととは別に、日本が国家と して権力を使って慰安婦に強制的に性を売らせたということがあれば、それは問 題です。もし、そういうことがあれば「慰安婦問題」となるでしょう。しかし、 なかった。ですから「慰安婦」はいたけれども「慰安婦問題」はなかったという のが真実です。

では、そのないはずの「慰安婦問題」がいつから出てきたかと言えば、一九八○ 年代からです。韓国の政権はずっと反日だったと言いますが、一番激しい反日だ ったのは李承晩政権です。反日と反共を国是としていて、そのため李承晩政権は 日本と国交正常化しなかった。そして、日本に対して多額の賠償請求をしていま した。

その李承晩政権ですら、外交交渉の場で「慰安婦問題」を持ち出したことは一度 もありません。その時代の人たちは「慰安婦」の存在は知っていましたが、それ を「問題」化して外交交渉の場に持ち込めるとは思っていなかったのです。

李承晩政権が日本に要求していたのは、徴用された人と徴兵された人たちの補償 と未払い賃金です。徴用と徴兵というのは権力によるものですから、外交交渉で 補償を求めるのは当たり前です。

すべては八二年から

しかし、いわゆる「強制連行」というものについても、官斡旋や自由募集につい ては補償を求めていなかった。

そもそも李承晩政権が日本政府に過去の清算としての要求を網羅的にあげた「対 日請求要綱」の中でも「強制連行」という言葉は使われていません。この言葉も 当時、なかったものです。

そして「慰安婦問題」についても、「対日請求要綱」の中にはまったく出てきま せん。

李承晩政権は反日だから、日本と国交正常化しない。日本からの援助は一切求め ない。本当の反日というのはこういうものでしょう。

そして、朴政煕政権になって、植民地支配に対する反感はあるけれども、いまは 反共が大義であってアジアの自由主義陣営は団結すべきだという立場から、日韓 国交正常化をしたわけです。日本も釜山に赤旗を立ててはいけないということか ら大規模に援助した。

その後、一九六五年から八二年までの間は、歴史問題を理由にした反日デモが起 きたことはないし、歴史問題で外交交渉をしたこともありません。すでに清算は すんでいますから当たり前です。

韓国は反日で、ずっと「慰安婦問題」について言ってきたような印象があります が、そんなことはない。すべては八二年から始まっているのです。

きっかけは朝日の大誤報

ではなぜ、八○年代になって「慰安婦問題」が出てきたのか。それは、一つに戦 争中のことを知らない世代が出てきたということがあります。

そしてもう一つ、九八二年の第一次教科書問題があります。

日本の教科書が「華北への侵略」を「進出」と書き換えさせられたという朝日新 聞の大誤報があり、それを韓国の新聞が引用する時に「中国・韓国への侵略」と 追加の誤報をしました。

当時、全斗煤政権は日本に六十億ドルの経済協力を求めていたのですが、それは 安保経済協力と言っていました。共産主義陣営の南下を押さえて、韓国が日本の 安保の砦になっているから、韓国の軍の近代化費用の三分の一くらい日本が持て という論理です。それは日本は呑めないと断って膠着状態になっていました。

そんな時に新聞の大誤報があって、中国共産党政権が先にそれを取り上げた。そ れを見て斗煤政権が歴史問題を使えば日本を追い込むことができて、協力を取り 付けることができると考えたわけです。

ここから、全斗換政権が中国共産党と手を組んで、日本批判をして援助をとると いう対日歴史糾弾外交を始めます。そして日本発の根拠のない反日の題材を韓国 と中国の政権が外交交渉に使うという構造が始まったのです。 これは私の師である田中明先生の意見ですが、全斗換政権以降の韓国の反日とい うのは「引き奇せる反日」です。反日、反日と言いながら、金やモノ、技術をく れと言う。歴史を外交のカードにし始めたのです。

しかし、このような八二年の状況の中でも「慰安婦問題」は出ていませんでした 。

一九八三年に今日の「慰安婦問題」のきっかけとなる吉田清治という人が書いた 『私の戦争犯罪-朝鮮人強制連行』という本が出ます。この中で、昭和十八年に韓 国の済州島で、日本の軍人が赤ん坊を抱いたお母さんや若い未婚の女性を狩り立 てトラックで連行したという、いま一般に流布している「強制連行」が初めて出 てきた。

私は八二年から八四年までソウルに住んでいましたが、その時、吉田清治は韓国 のテレビに出演して、自分の戦争犯罪を謝ったりしていました。しかし、それほ ど韓国では大きな問題になっていませんでした。

吉田清治がテレビに出た後、私は街に出て知り合いの食堂の女の子たちと話をし ました、女の子たちにあのテレビを見たかと訊ねたら見たと言う。そして、「我 々韓国人にとっては謝ってくれてありがたいけれど、あの人は帰国して大丈夫な んですか?外国に来て自国の悪口を言ったらよくないでしょう?帰国したら袋叩 きに合うのではないか」と言っていました。

それぞれの国がそれぞれに愛国心を持っているのだという、当時の韓国人には当たり前のバランス感覚があったのです。

戦争中を知っている韓国の年寄りは「慰安婦問題」で日本を責められると思っていないし、若い人たちも常識があるので日本にまで行って裁判を起こすというの はおかしいと思っていたのです。

一九八九年に吉田清治の本は韓国で翻訳出版され、これを読んだ韓国の済州新聞 の女性記者がその本に出てくる日時と場所について現地取材をします。すると、 吉田の証言は全くのデタラメであることが判明し、女性記者は吉田証言を全面的 に否定する記事を書いています。

八二年の第一次教科書問題の後、在日朝鮮人の指紋押捺の問題、韓国の大統領が来日した際の天皇陛下の謝罪のお言葉の問題があり、そういう中で九二年に宮沢 首相が訪韓することになりました。

朝日記者の裏の顔

その宮澤首相訪韓の二年前、大分県に住んでいる青柳敦子という一主婦が韓国に行って「原告募集」というビラをまきます。私はこの主婦に実際に会いましたが 、「強制連行された人たち、慰安婦だった人たち、日本を相手に裁判をしません か。費用は全部私がもってあげます」という内容です。

その主婦は韓国では「原告」に出会えなかったのですが、帰国後、国際電話がかかってきて「やりたい」という人が出てきました。最初は徴用された人たちの遺 族でした。しかし、徴用された人たちの遣族が裁判を始めたら、それをテレビで見ていた元慰安婦の金学順というおばあさんが私も出たいと言ってきたのです。

一方で、韓国では全斗換政権以降、対日歴史糾弾外交を進める中で、十年間教育を受けてきた人たちがいます。その人たちは日本の植民地時代について、事実を知っている人からすればバランスを欠いた、まるで暗黒の時代であったかのよう な印象を持っている。そういう若者たちは、日本の軍隊が突然、村に現れて十代 の少女を強姦して連れていったというイメージをすんなり受け人れてしまいます 。

そういう中で、日本から火をつけた裁判が始まり、慰安婦だったと名乗り出る金 学順さんが出てきたのです。 しかし、この金学順さんは四十円でキーセンに売られた人だった。つまり、強制 的に連れて行かれた人ではなかったのです。

ここで問題なのは、この金学順さんのことを最初に報道したのは朝日新聞だった ということです。朝日新聞の植村隆記者が、世界初のスクープとして報じました 。

一九九一年八月十一日付の朝日新聞(大阪版)は、金学順さんの名前はまだ出していませんが、「日中戦争や第二次大戦の際、『女子挺身隊』の名で戦場に連行さ れ、日本軍人相手に売春行為を強いられた「朝鮮人従軍慰安婦」のうち、一人が 」名乗り出たと報じたのです。

ここには金学順さんが「身売り」だった事実が書かれていない。金学順さんが日本政府に宛てた訴状には「十四歳の時に四十円でキーセンに売られた」とはっきり書いてあるのにです。

韓国の一番左派のハンギョレ新聞でさえ、「生活が苦しくなった母親によって十 四歳の時に平壌にあるキーセンの検番に売られていった」とはっきり書いてあり ます。

植村記者は韓国語もできるので、当然、こういう事実を知っていたはずなのに、 わざわざ書かなかった。

さらに提訴後の記事の見出しには、「従軍慰安婦にされた朝鮮女性、半世紀の『 恨』提訴へ」、「問われる人権感覚 制度の枠超え真の補償を韓国人従軍慰安婦の提訴」と打ち、朝日新聞は「わずか 十七歳で慰安婦にさせられた」という大キャンペーンを展開した。

最初の朝日新聞のスクープは、金学順さんが韓国で記者会見する三日前です。なぜ、こんなことができたかというと、植村記者は金学順さんも加わっている訴訟 の原告組織「太平洋戦争犠牲者遺族会」のリーダー的存在である梁順任常任理事 の娘の夫なのです。つまり、原告のリーダーが義理の母であったために、金学順 さんの単独インタビューがとれたというカラクリです。

いま、テレビ番組「あるある大事典?」の捏造が問題になっていますが、朝日新 聞の最初の報道はただ部数を伸ばすためだけでなく、記者が自分の義母の裁判を 有利にするために、意図的に「キーセンに身売りした」という事実を報じなかっ たという大犯罪なのです。

もう一つ、朝日新聞の大犯罪に、一九九二年一月十一日朝刊の一面トップで、「 慰安所への軍関与示す資料」「政府見解揺らぐ」という見出しの記事を載せたことがあります。

これは吉見義明中央大学教授が防衛研究所で、「軍慰安所従業婦等募集に関する件」という資料を発見したという記事です。しかし、この資料はよく読んでみる と、日本国内で慰安婦を斡旋する業者が人さらい紛いのことをしているが、それ は「軍の威信」に関わるから業者の選定を厳しくせよ、という「業者を取り締ま る」内容です。

軍は関与しているのですが、それは業者が軍の名前を騙って「強制連行」するな 、といういわばよい方向に関与していたのです。

事実確認前の「加藤談話」

このような金学順さんの提訴、朝日新聞の金学順さん「身売り」の事実隠し、同 じく朝日新聞の「慰安所への軍関与」という捏造記事という流れの中で、まず、 当時の加藤紘一官房長官が「お詫びと反省」を発表し、謝ってしまった。一九九 二年一月十三日です。

事実を調べる前に、まず謝った。
そして、宮沢首相が十七日に訪韓し、盧泰愚大統領に八回も謝りました。
その後、私は「文塾春秋」の取材で、外務省の北東アジア課の担当課に面会を求め、こう訊ねました。

「宮沢首相は、権力による強制連行があったということを認めて謝罪したのか。 それとも、当時、日本にもたくさんいた貧乏のために身売りされた人たちの悲劇 に対して謝ったのか。どちらなのか。もし、後者だとすれば、日本人で吉原で働 いていた人たちに日本政府がなぜ謝らないのか」と。

すると、担当者は「それは、これから調べる」と言ったのです。

「では、吉田清治の証言については、外務省はどう思っているのか」と訊ねたら 、「これから調べることだけれども、加害者が嘘をつくことがありますかね」と 言う。

問題なのは、「これから調べる」ということについて、加藤官房長官、宮沢首相 が先に謝ってしまったということです。

韓国の一般の人たちは、大新聞である朝日新聞が報道し、テレビが毎日のように報道し、日本の総理が韓国に來て謝ったわけですから、そんな事実があったと思 ってしまう。年寄りの人たちが「慰安婦は問題にできない」と言っても、そちら のほうが説得力がなくなります。

韓国のテレビドラマでは、平和な村に憲兵など(憲兵というのは軍を取り締まる役割ですから、なぜ憲兵なのかわからないが)が現れて十代の女性を強姦し、ジープに乗せてさらっていったという内容のものが流されました。戦前を知らない 人たちは、あたかもそれが事実であるかのように受け取ります。

その当時、十二歳で慰安婦にさせられた人がいたと韓国の新聞が報道しました。 彼女は勤労挺身隊で日本に働きに来た人です。その彼女を送り出した教師が自分 が送り出した子たちの何人かが終戦後、帰ってこないのでどうなったかと手紙を 出して調べたら、京城に戻らないで田舎に行き全員無事だった。それを韓国の新 聞が、「十二歳の少女も挺身隊に動員された」という記事にしたのです。

金学順登場の闇

当時、韓国では「挺身隊」=「慰安婦」となってしまっていた。ですから、十二 歳の少女まで性奴隷にしてけしからん、と韓国人は怒ったのです。

私はその記事を書いた記者に会いに行って「あなたは勤労動員だと知っていたで しょう?なぜあなたの記事に勤労という言葉が一言もないのか」と聞いたら、彼 は「この問題には闇がある。だから私はこの問題はもう書かない」と言う。

彼は「最初はけしからんと思って調べた。インタビューもたくさんした。すると 、連れて行かれた後、ひどい目にあったという話は皆、たくさんする。しかし、 どう連れて行かれたのかという話になると、はっきりとしたことを言わない。よ く聞いてみると女衒が絡んでいる。当時の朝鮮の農村に日本人が入れたと思いま すか?」と言うのです。

そして、彼は「だんだん調べていくうちに、戦争であれば起きるようなことなん だなあと思った」と言うのです。つまり、「慰安婦」に接見すると「強制」では ないことがよくわかるのです。

また、金学順というおばあさんがなぜ出てきたのか、ということにも闇があります。日本のテレビ局が何度も金学順さんにインタビューした時に、日本語のわか る女性コーディネーターが金さんにつきました。

私はそのコーディネーターの女性に会って話を聞いたのですが、彼女が「おばあちゃん、なんで出てきたの?」と聞いたら、金学順さんは「寂しかったんや。親戚も誰も訪ねてこない。食堂でテレビを見ていたら、徴用された人が裁判を起こ したと報じられていたから、私も入るのかなと思った」と言ったそうです。

このようなおばあさんに接した高木健一弁護士は当然、その話を聞いているので すから、「あなたは当てはまりません」とか「出ないほうがいいですよ」とかア ドバイスしてあげるのが本当ではないでしょうか。相手は純粋な田舎のおばあさ んです。何もわからない状態なのです。しかも金学順さんは率直な人だから、訴 状にも「キーセンに四十円で売られた」と最初は書いているのです。

しかし、私が『文藝春秋』でそのことを指摘した後は、金学順さんは「キーセン に売られて中国に連れて行かれたのだけど、業者の人と北京の食堂でご飯を食べていたら日本の軍人が来て連行された」と証言を変えたのです。

秦郁彦さんが済州島に取材に行く前に私のところに電話がかかってきました。そ の時、金学順さんの弁護士である高木健一氏にも電話をして、「西岡さんがキー センに売られた人だと書いているじゃないか」と言ったそうです。すると、高木 は「あれは玉が悪かった」と言ったという。そして、「今、次のいいのを準備し ている」と一言ったという。とんでもない話です。

本当に韓国人女性のことを思っているのなら、日本から賠償をとれるかどうか本 気で見てあげて、恥をさらさないようにしてあげるべきです。金学順さんのよう に、一度表に出てきてしまった人は、韓国社会にも偏見がありますから、そうい う目で見られる。すると、出てきた人はとにかく「強制された」と言わざるを得 なくなるのです。

思い出したくない自分の履歴を公開し、日本の反日運動家に利用され、批判され 、それによって証言を変えると嘘をついているんじゃないか、と言われる。二重 、三重に名誉を傷つけられ、引きずり回されたのが金学順さんなのではないかと 思います。

朝日新聞に一番問いたいのはこの点です。弱者の立場に立つと言いながら、弱者 を貶めているのです。女性の人権を守ろうというのではなく、朝日新聞は単に日 本が悪ければいいのです。

韓国の調沓でも事実はない

私が『文塾春秋」で書き、秦郁彦さんが済州島で取材をし、さまざまな事実が発 掘されて、朝日新聞が「強制」と主張する根拠がなくなりました。後に残ってい る手段としては「慰安婦」の人たちの聞き取り調査です。

聞き取り調査が事実を証明するためには裏付けが必要です。人間の記憶というの はいい加減なものですから、たとえば「挺身隊という制度で連行された」と彼女 たちが言えば、「挺身隊というのはそういう制度ではありません」とか、「今は 挺身隊という言葉がありますが、当時はそういうふうには言っていなかったんじ ゃありませんか」と確認し、記憶を呼び起こしてもらわなければいけない。

そういう聞き取り調査をしたのは、政府も含めて日本人にはいません。やったのは韓国の学者です。

韓国のソウル大学の韓国史学者として著名な安乗直教授(現名誉教授)がキャップ となって挺身隊研究会というプロジェクトができ、当時「慰安婦」として名乗り 出ていた四十数人の人たちに本格的な聞き取り調査を行いました。

その後、安教授らは調査の結果を「証言集」として本にまとめますが、その中にこう書いています。

「調査を検討するにあたってとても難しかった点は、証言者の陳述が論理的に前と後ろが合わない場合がめずらしくなかったことだ。このような点は、すでに五 十年近く前のことであって記憶の錯誤から来ることもありうるし、証言したくな いことを省略したり適当にまぜこぜにしたりすることから来ることもありうるし 、またその時代の事情が我々の想像を超越するものかもしれないという点もあっ た。

この中でも調査者たちをたいへん困難にさせたのは、証言者が意図的に事実を歪 曲していると感じられるケースだ。我々はこのような場合に備えて、調査者一人 一人が証言者に人間的に密接になることによってそのような困難を克服しようと 努力し、大部分の場合に意図した通りの成果を上げはしたが、ある場合には調査 を中断せざるを得ないケースもあった。このような場合は次の機会に再調査する ことを約束するしかなかった」

九二年、九三年に日本が謝罪している最中でも韓国の学者は、「意図的に事実を 歪曲していると感じられるケース」があったと書いているのです。

これは四十人を対象にしている調査でしたが、本にまとめることができたのは十 九人でしかなかった。半分以上の人ははじいたのです。しかも、その中でも自分 で「強制」だったと言っている人はたった四人です。四人のうち、一人は韓国の 釜山で「強制」され、もう一人は日本の富山県で「強制」されたと言っている。 しかし、戦地でない所に軍の「慰安所」はありませんから、それだけでこの証言 がおかしいことがわかります。

後の一人は、日本政府を相手どった裁判で訴状を出しているのですが、訴状では いずれもキーセンなどとして「身売り」されたと書いている。つまり、過去の証 言と違うことを、言っているのです。この二人の証言者のうち、一人は金学順さ んです。

この「証言集」と日本政府が行った聞き取り調査とは、だぶっている部分もあり ます。しかし、日本政府は誰に聞き取り調査を行ったかということを明らかにし ていません。

安教授の行った聞き取り調査の「証言集」を韓国の外務省の課長が日本の外務省 の課長に「これに全部入っています」と、いわばお墨付きで渡しています。韓国 が自信を持って渡した「証言」でさえ、このようなものです。

そして、吉見教授も和田春樹教授さえも、朝鮮人に対する公権力による強制連行 は証明されていないと、後に話してもいますし、書いてもいます。

役人が国を滅ぼす

加藤紘一官房長官が謝罪をし、宮沢首相が謝罪をした後、韓国で「慰安婦問題」 が過熱する中で、私はまだ道があったと思います。

「誤解である。調べてみたけれど権力による『強制連行』というものはなかった 。ただ慰安所というものがあって、貧困に窮する人たちが業者によって人身売買 させられたということはあった。そのような人権侵害については、道義的な責任 は感じるし、当事者に対しては同情もする」と言えばよかったのです。

ところが、政府は日本の反日勢力が作り上げた嘘を訂正する努力をしないで、それに迎合するような談話を作って謝罪をし、問題を先送りした。これが一九九三 年八月四日に出された河野洋平官房長官による通称「河野談話」です。

頭のいい役人というのは全くすごいことを考えます。韓国との関係上、「強制」 は認めたほうがいい。しかし そういう「事実」はない。どうするか。

そこで彼らは「強制」の意味を広げればいいと考えました。つまり、「権力による強制」ではなくても、「本人の意志に反したことは強制」だとした。

本人にインタビューすると皆、ひどい目にあったと言っている。だから、「本人 の意志に反して」慰安婦になったことを「強制」とし、定義を拡大したのです。 「本人の意志に反して」貧乏な家に生まれ人身売買されたかもしれないし、「本 人の意志に反して」女衒にかどわかされたかもしれない。しかし、「本人たちの 意志に反して」慰安婦となったなら「強制」と解釈するということです。これが 安倍総理が今言っている広い意味での「強制」です。

しかし、公権力による組織的な「強制」はなかったという事実がある。本当ならば、この事実も「河野談話」に明記すべきでしょう。

安倍総理は、「家まで乗り込んでいって人狩りをするような『強制』は証明され ていません」ときちっと言っています。「河野談話」を継承すると、言っている 中で、安倍総理はギリギリのことを言っているのです。

政府は新しい談話を出す前であれば、前の談話を踏襲しなければなりません。「 加藤談話」があり、「河野談話」があったのですから、「塩崎談話」「安倍談話 」があってもいい。しかし、まだ談話を出す前ですから、政府見解を引き継ぐと 言っているのです。

私は「河野談話」を読んだ時、「強制」の定義を拡大したのだと感じましたが、 まだ片足は土俵に残っていると思っていました。

しかし、「河野談話」の中には、「慰安婦の募集については、軍の要請を受けた 業者が主としてこれに当たったが、その場合も、甘言、強圧による等、本人たち の意志に反して集められた事例が数多くあり、さらに、官憲等が直接これに加担 したこともあったことが明らかになった」という一文があった。

これは権力による「強制」を認めたことになるのではないか。安倍総理が今言っ ている狭い意味での「強制」もあったとこの談話は認めたことになるのではない か。そこを政府はきちんと説明しなければいけないと思います。

「河野談話」が出て五年くらいたった時、中川昭一さんが会長となった「日本の 歴史教育を考える若手議員の会」が「慰安婦問題」の検証作業をしました。私も 出席していたのですが、外政審議室の人が出てきていたのでその人に、「この『 河野談話』の官憲等という記述は何なのか。この記述が問題だと思う」と言った ら、「これはインドネシアにおけるオランダ人を慰安婦にした事例だ」と言う。

調べてみると、数カ月ですが本人の意志に反してオランダ人を慰安婦にした事例 がありました。しかし、その軍人らはインドネシア駐留軍の上部から軍規違反で 処罰され、慰安所は閉鎖になった。処罰されたということは、組織として「強制 」していないということです。しかも戦後、その軍人らはBC級戦犯として死刑な どになっています。

よくよく調べてみると、こういうインドネシアのオランダ人の事例が一件あった 、しかもそれは戦争犯罪だったということですが、この一件しかなかったのだと 談話には明記すべきでしょう。

「慰安婦」の人たちに人権があるように、当事の官憲にも人権はあります。たった一つの事例であたかも官憲が組織だって「強制」したかのように受け取られる のは、官憲の人権侵害です。

「河野談話」の中では、「官憲等が直接これに加担したこともあった」という記 述からわざと段落を変え、「なお、戦地に移送された慰安婦の出身地については 、日本を別とすれば、朝鮮半島が人きな比重を占めていたが、(中略)総じて本人 たちの意志に反して行われた」と書かれています。つまり、朝鮮半島の事例につ いては広義の「強制」としか書かれていない。

役人の考えることというのは全く恐ろしいもので、宮沢首相が謝ったことをおかしいと言われないように、しかし証拠が出ていないことを認めないように、どち らから攻められてもきちんと答えられるようにしておきながら、問題は先送りし ている。こういう秀才が国を滅ぼすのです。

政府一体で全カ対応を

その後、左翼が国連の場にこの問題を持っていき、国連の人権委員会に吉田の証言などが引用されることになる。日本は国連加盟国なんですから、きちんと公式 に反論すればいいのにそれをやっていません。ですから、国連の公式文書で「性 奴隷」があったということになってしまっています。

そしてそれがアメリカに飛び火しました。アメリカの華僑と在米韓国人の反日ネ ットワークがこの十年くらいの間にできていて、その後ろには韓国の左翼政権と 北朝鮮と中国共産党がいます。そしてバウネットに代表される日本の反日勢力と の連携がついている。

今回のアメリカ、下院の決議について言うと、事実が証明されていないことにつ いて、アメリカの保守派までもが誤解をし、決議がされようとしているのに、加 藤大使は決議を通さないでくれと根回しをしてはいるが、事実に踏み込んだ説明 はしていません。

「日本は歴代の総理が謝っているということに対する事実誤認がある」というお粗末なことを言っている。つまり、「謝ってない」と思われているのが事実誤認 だと言っているのです。「河野談話」から「村山談話」、歴代の総理がアジア女 性基金にお金を出す時につけた謝罪の手紙を英訳して配っている。

こういう出先機関の対処では、「性奴隷」はあったけれども、謝ったのだから決 議はやめてくれと言っているに等しい。

しかし、安倍総理は「慰安婦問題」の事情をよくご存知ですから、「狭い意味での強制はなかった」と言っているので、他国から見れば歴代の総理は謝っている けれども安倍総理から謝らなくなったということになります。そしていま、アメ リカのメディアで安倍攻撃が始まっている。

出先機関と安倍総理の発言がここまで食い違ってしまったら、ここは、やはり新 しい談話を出して、国際的な誤解を解くべきです。

安倍総理はいま、「慰安婦問題」について単独で闘っていますが、行政の最高責任者なんですから、官邸にも外務省にも命令して、政府一体となって問題を先送 りするのをやめて、国際的誤解を解くために全力をあげるべきです。


니시오카(西岡)력

니시오카(西岡)력의 주장입니다.

모두는 아사히신문의 날조로부터 시작되었다

확실히 「위안부」라고 하는 사람들은 있었습니다. 그러나, 「위안부 문제」라고 하는 것은 없었습니다. 「문제」라고 하는 것은 현대가 되어도 해결하지 않으면 안될 것이 있을지 어떤가 하는 것입니다.

세계에는 빈곤을 위해서 불행하게 해서 자신의 성을 팔지 않으면 안된 사람들은, 역사적으로도, 현재에도 많이 있습니다. 그러한 것과는 달리, 일본이 국가로서 권력을 사용해서 위안부에게 강제적으로성을 팔게 했다라고 할 것이 있으면, 그것은 문제입니다. 만일 그러한 것이 있으면 「위안부 문제」가 될 것입니다. 그러나, 없었다. 그러니까 「위안부」는 있었지만 「위안부 문제」는 없었다고 하는 것이 진실합니다.

그러면, 그 없을 것인 「위안부 문제」가 언제부터 나왔다라고 하면, 1980년대부터입니다. 한국의 정권은 쭉 반일이었다라고 말합니다만, 제일(가장) 심한 반일이었던 것은 이승만 정권입니다. 반일과 반공을 국시라고 하고 있어서, 그 때문에 이승만 정권은 일본과 국교정상화하지 않았다. 그리고, 일본에 대하여 고액의 배상 청구를 하고 있었습니다.

그 이승만 정권으로조차, 외교교섭의 장소에서 「위안부 문제」를 반출한 것은 1번도 없습니다. 그 시대의 사람들은 「위안부」의 존재는 알고 있었습니다만, 그것을 「문제」화해서 외교교섭의 장소에 가지고 들어갈 수 있다고는 생각하지 않고 있었습니다.

이승만 정권이 일본에 요구하고 있었던 것은, 징용된 사람과 징병된 사람들의 보상과 미불 임금입니다. 징용과 징병이라고 하는 것은 권력에서 의한 것이기 때문에, 외교교섭으로 보상을 추구하는 것은 당연합니다.

모두는 82년부터

그러나, 소위 「강제 연행」이라고 하는 것에 대해서도, 관알선이나 자유 모집에 관하여는 보상을 요구하지 않고 있었다.

처음부터 이승만 정권이 일본정부에 과거의 청산으로서의 요구를 망라적으로 든 「대일청구 요강」 안(속)에서도 「강제 연행」이라고 하는 말은 사용되고 있지 않습니다. 이 말도 당시, 없었던 것입니다.

그리고 「위안부 문제」에 대해서도, 「대일청구 요강」 안에는 완전히 나오지 않습니다.

이승만 정권은 반일이기 때문에, 일본과 국교정상화하지 않는다. 일본에서의 원조는 일체 요구하지 않는다. 진실의 반일이라고 하는 것은 이러한 것이지요.

그리고, 박(朴) 세이(政) 히로시(熙) 정권이 되고, 식민지지배에 대한 반감은 있지만, 지금은 반공이 대의이며 아시아의 자유 주의 진영은 단결해야 한다고 하는 입장부터, 일한 국교정상화를 한 셈입니다. 일본도 부산(釜山)에 붉은 깃발을 세워서는 안된다고 하는 것부터 대규모이게 원조했다.

그 후, 1965년부터 82년까지의 사이는, 역사문제를 이유로 한 반일 데모가 일어난 것은 내지, 역사문제로 외교교섭을 한 적도 없습니다. 이미 청산은 마치고 있을 테니까 당연합니다.

한국은 반일에서, 쭉 「위안부 문제」에 대해서 말해 온 것 같은 인상이 있습니다만, 그러한 일은 없다. 모두는 82년부터 시작되고 있는 것입니다.

계기는 아침 해의 대오보

그러면 왜, 80년대가 되어서 「위안부 문제」가 나온 것인가? 그것은, 하나에 전쟁중을 모르는 세대가 나왔다고 할 것이 있습니다.

그리고 또 하나, 982년의 제1차교과서문제가 있습니다.

일본의 교과서가 「화북에의 침략」을 「진출」이라고 다시쓰게 했다라고 하는 아사히신문의 대오보가 있어, 그것을 한국의 신문이 인용할 때에 「중국·한국에의 침략」이라고 추가의 오보를 했습니다.

당시, 전콩매연정권은 일본에 60억달러의 경제협력을 요구하고 있었던 것입니다만, 그것은 안보경제협력라고 말하고 있었습니다. 공산주의진영의 남하를 누르고, 한국이 일본의 안보의 성채가 되고 있기 때문에, 한국의 군의 근대화비용의 3분의 1정도 일본이 가져라고 하는 논리입니다. 그것은 일본은 품을 수 없다고 거절해서 고착 상태가 되고 있었습니다.

그런 때에 신문의 대오보가 있어서, 중국 공산당 정권이 먼저 그것을 올렸다. 그것을 보아서 콩매연정권이 역사문제를 사용하면 일본을 몰아넣을 수 있고, 협력을 달 수 있다고 생각한 셈입니다.

여기에서, 전두환 정권이 중국 공산당과 서로 손을 잡고, 일본 비판을 해서 원조를 잡는다고 하는 대일역사규탄 외교를 시작합니다. 그리고 일본출발의 근거가 없는 반일의 제재를 한국과 중국의 정권이 외교교섭에 사용한다고 하는 구조가 시작된 것입니다. 이것은 나의 스승인 다나카(田中) 빛이 둘어오는 곳생의 의견입니다만, 전두환 정권 이후의 한국의 반일이라고 하는 것은 「빼 기 다투는 반일」입니다. 반일, 반일라고 말하면서, 돈이나 상품, 기술을 주기라고 말한다. 역사를 외교의 카드로 하기 시작한 것입니다.

그러나, 이러한 82년의 상황 안(속)에서도 「위안부 문제」는 나오고 있지 않았습니다.

1983년에 오늘 「위안부 문제」의 계기가 되는 요시다(吉田) 기요하루(淸治)라고 하는 사람이 쓴 『나의 전쟁 범죄-조선인 강제 연행』이라고 하는 책이 나옵니다. 이 안에서, 쇼와(昭和)18년에 한국의 제주도(濟州島)에서, 일본의 군인이 갓난아기를 안은 어머니나 젊은 미혼의 여성을 사냥한지 얼마 안됨 트럭에서 연행했다고 하는, 지금 일반적으로 유포하고 있는 「강제 연행」이 처음으로 나왔다.

나는 82년부터 84년까지 서울에 살고 있었습니다만, 그 때, 요시다(吉田) 기요하루(淸治)는 한국의 텔레비전에 출연하고, 자신의 전쟁 범죄를 사과하거나 하고 있었습니다. 그러나, 그다지 한국에서는 큰 문제가 되고 있지 않았습니다.

요시다(吉田) 기요하루(淸治)가 텔레비전으로 나간 후, 나는 거리로 나아가서 아는 사이(사람)의 식당의 여자 아이들과 이야기를 했습니다, 여자 아이들에게 저 텔레비전을 보았는가라고 물어 보았다라고 말한다. 그리고, 「우리들 한국인에 있어서는 사과해 주어 있기 어렵지만, 저 사람은 귀국해서 괜찮습니까? 외국에 들어와서 자국의 욕을 하면 좋지 않지요? 귀국하면 뭇매에 맞는 것이 아닐까」라고 말하고 있었습니다.

각각의 나라가 각각 애국심을 가지고 있는 것이라고 하는, 당시의 한국인에게는 당연한 밸런스 감각이 있었던 것입니다.

전쟁중을 알고 있는 한국의 노인은 「위안부 문제」로 일본을 다그칠 수 있다고 생각하지 않고 있고, 젊은 사람들도 상식이 있어서 일본에까지 가서 재판을 일으킨다고 하는 것은 이상하다고 생각하고 있었던 것입니다.

1989년에 요시다(吉田) 기요하루(淸治)의 책은 한국에서 번역 출판되어, 이것을 읽은 한국의 제주(濟州)신문의 여성기자가 그 책에 나오는 날 때와 장소에 대해서 현지 취재를 합니다. 그러자, 요시다(吉田)의 증언은 완전한 엉터리인 것이 밝혀지고, 여성기자는 요시다(吉田) 증언을 전면적으로 부정하는 기사를 쓰고 있습니다.

82년의 제1차교과서문제의 뒤, 재일 조선인의 지문날인의 문제, 한국의 대통령이 방일했을 때의 천황폐하의 사죄의 말씀의 문제가 있어, 그러한 중에서 92년에 미야자와(宮澤) 수상이 방한하게 되었습니다.

아침 해 기자의 뒤의 얼굴

그 미야자와(宮澤) 수상방한의 2년전, 오이타현(大分縣)에 살고 있는 아오야기(靑柳) 아쓰코(敦子)라고 하는 1주부가 한국에 가서 「원고모집」이라고 하는 빌라를 감습니다. 나는 이 주부에게 막상 만났습니다만, 「강제 연행된 사람들, 위안부이었던 사람들, 일본을 상대에게 재판을 하지 않겠습니까? 비용은 전부 내가 담아 드립니다」라고 하는 내용입니다.

그 주부는 한국에서는 「원고」를 만날 수 없었습니다만, 귀국후, 국제 전화가 걸려와 와서 「하고 싶다」라고 하는 사람이 나왔습니다. 처음에는 징용된 사람들의 유족이었습니다. 그러나, 징용된 사람들의 해 족이 재판을 시작하면, 그것을 텔레비전으로 보고 있었던 전(元)위안부의 돈학순이라고 하는 할머니가 나도 나오고 싶다라고 말해 온 것입니다.

한쪽에서, 한국에서는 전두환 정권 이후, 대일역사규탄 외교를 진척시키는 중에서, 십년간 교육을 받아 온 사람들이 있습니다. 그 사람들은 일본의 식민지시대에 대해서, 사실을 알고 있는 사람으로 보면 밸런스를 결여한, 마치 암흑한 시대이었던 것 같은 인상을 가지고 있다. 그러한 젊은이들은, 일본의 군대가 돌연, 마을에 나타나서 십대의 소녀를 강간해서 데리고 갔다고 하는 이미지를 날씬하게 평판인れて 챙깁니다.

그러한 중에서, 일본에서 불을 붙인 재판이 시작되고, 위안부이었다라고 자칭해 나오는 돈학순씨가 나온 것입니다. 그러나, 이 돈학순씨는 40엔으로 기생에 판매된 사람이었다. 즉, 강제적으로 데리고 가진 사람이 아니었습니다.

여기서 문제다는, 이 돈학순씨를 최초에 보도한 것은 아사히신문이었다라고 하는 것은 한다. 아사히신문의 우에무라(植村) 류(隆) 기자가, 세계처음의 스쿠프로서 보도했습니다.

1991년8월 11일자의 아사히신문(오사카(大阪) 판)은, 돈학순씨의 이름은 아직 내고 있지 않습니다만, 「중일전쟁이나 제2차대전의 즈음, 『여자정신대』의 이름으로 전장에 연행되어, 일본군인 상대에게 매춘 행위를 강요당한 「조선인 종군 위안부」 가운데, 한사람이」 자칭해 나왔다고 보도한 것입니다.

여기에는 돈학순씨가 「몸팔이」이었던 사실이 씌어져 있지 않다. 돈학순씨가 일본정부에 붙인 소장에는 「14나이의 때에 40엔으로 기생에 판매되었다」라고 분명히 씌어져 있는데도 나온다.

한국의 제일(가장)좌파의 【한교레】신문으로마저, 「생활이 괴로워진 어머니에 의해 14나이의 때에 평양(平壤)에 있는 기생의 파수꾼에게 판매되어 갔다」라고 분명히 씌어져 있습니다.

우에무라(植村) 기자는 한국어를 할 수 있으므로, 당연, 이러한 사실을 알고 있었을 것인데도, 일부러 쓰지 않았다.

더욱 제소후의 기사의 표제에는, 「종군 위안부로 된 조선 여성, 반세기의 『원한』제소에」, 「문제되는 인권감각제도의 테두리 넘어 참된 보상을 한국인종군 위안부의 제소」라고 치고, 아사히신문은 「불과 17나이로 위안부에게 하게 했다」라고 말하는 대캠페인을 전개했다.

최초의 아사히신문의 스쿠프는, 돈학순씨가 한국에서 기자회견하는 3일전입니다. 왜, 이런 수 있었는가라고 하면, 우에무라(植村) 기자는 돈학순씨도 합류하고 있는 소송에 원고조직 「태평양 전쟁 희생자유족회」의 리더적 존재인 대들보(양)순 임무상임 이사의 딸의 남편입니다. 즉, 원고의 리더가 의리의 어머니이었기 때문에, 돈학순씨의 단독 인터뷰가 예약했다고 하는 계략입니다.

지금, 텔레비전 프로그램 「있는 어떤 대사전? 」의 날조가 문제가 되고 있습니다만, 아사히신문의 최초의 보도는 단지 부수를 늘리기 위해서뿐만 아니라, 기자가 자신의 의붓 어머니의 재판을 유리하게 하기 위해서, 의도적으로 「기생에 몸팔이했다」라고 하는 사실을 보도하지 않았다라고 하는 대범죄입니다.

또 하나, 아사히신문의 대범죄에, 1992년1월 11일 조간의 일면 톱으로, 「위안소에의 군관여 가리키는 자료」 「정부견해 흔들린다」라고 하는 표제의 기사를 실은 적이 있습니다.

이것은 요시미(吉見) 요시아키(義明) 주오대학(中央大學) 교수가 방위 연구소에서, 「군위안소 종업부 등 모집에 관한 건(件)」이라고 하는 자료를 발견했다고 하는 기사입니다. 그러나, 이 자료는 자주(잘) 읽어 보면, 일본국내에서 위안부를 알선하는 업자가 유괴범 착각의 일을 하고 있지만, 그것은 「군의 위신」에 영향을 미치기 때문에 업자의 선정을 엄격하게 해라,라고 말하는 「업자를 단속한다」 내용입니다.

군은 관여하고 있는 것입니다만, 그것은 업자가 군의 이름을 편취해서 「강제 연행」하지 마라,라고 말하는 이른바 좋은 방향에 관여하고 있었던 것입니다.

사실 확인전의 「가토(加藤) 담화」

이러한 돈학순씨의 제소, 아사히신문의 돈학순씨 「몸팔이」의 사실숨김, 같이 아사히신문의 「위안소에의 군관여」라고 하는 날조 기사라고 하는 흐름중에서, 우선, 당시의 가토(加藤) 고이치(紘一) 총무부장관이 「사죄라고 반성」을 발표하고, 사과해버렸다. 1992년1월13일입니다.

사실을 조사하기 전에, 우선 사과했다.
그리고, 미야자와(宮澤) 수상이 17일에 방한하고, 노태우 대통령에게 8회도 사과했습니다.
그 후, 나는 「문장학원춘추」의 취재로, 외무성의 북동아시아과의 담당과에 면회를 요구하고, 이렇게 물었습니다.

「미야자와(宮澤) 수상은, 권력에 의한 강제 연행이 있었다고 하는 것을 인정해서 사죄한 것인가? 그렇지 않으면, 당시, 일본에도 많이 있었던 가난을 위해서 몸팔이된 사람들의 비극에 대하여 사과한 것인가? 어느쪽인가? 만일 후자다로 하면, 일본인으로 요시하라(吉原)로 일하고 있었던 사람들에게 일본정부가 왜 사죄하지 않는 것인가」라고.

그러자, 담당자는 「그것은, 이제부터 조사한다」라고 말한 것입니다.

「그러면, 요시다(吉田) 기요하루(淸治)의 증언에 대해서는, 외무성은 어떻게 생각하고 있는 것인가」라고 물으면, 「이제부터 조사하는 것이지만, 가해자가 거짓말을 할 것이 있습니까」라고 말한다.

문제다는, 「이제부터 조사한다」라고 하는 것에 대해서, 가토(加藤) 총무부장관, 미야자와(宮澤) 수상이 먼저 사과해버렸다라고 하는 것은 한다.

한국의 일반의 사람들은, 대신문인 아사히신문이 보도하고, 텔레비전이 매일과 같이 보도하고, 일본의 총리가 한국에 來て 사과한 셈이기 때문에, 그런 사실이 있었다고 생각해버린다. 노인의 사람들이 「위안부는 문제에 할 수 없다」라고 말해도, 그쪽의 쪽이 설득력이 없어집니다.

한국의 텔레비전 드라마에서는, 평화로운 마을에 헌병등 (헌병이라고 하는 것은 군을 단속하는 역할이기 때문에, 왜 헌병일지 모르지만)이 드러나서 십대의 여성을 강간하고, 지프에 태워서 복습해 갔다라고 하는 내용의 물건이 흘려졌습니다. 전전을 모르는 사람들은, 마치 그것이 사실인 것 같이 받습니다.

그 당시, 12나이로 위안부에게 하게 한 사람이 있었다고 한국의 신문이 보도했습니다. 그녀는 근로 정신대에서 일본에 활동에 온 사람입니다. 그 그녀를 보낸 교사가 자신이 보낸 아이들의 몇사람인가가 종전후, 돌아오지 않으므로 어떻게 되었는가라고 편지를 보내서 조사하면, 교토성에 되돌아오지 않고 시골에 가 전원 무사했다. 그것을 한국의 신문이, 「12나이의 소녀도 정신대에 동원되었다」라고 하는 기사로 한 것입니다.

돈학순 등장의 어둠

당시, 한국에서는 「정신대」= 「위안부」가 되어버리고 있었다. 그러니까, 12나이의 소녀까지 성노예로 해서 괘씸한,과 한국인은 화낸 것입니다.

나는 그 기사를 쓴 기자를 만나러 가서 「당신은 근로 동원이다라는 것을 알고 있었을 것입니다? 왜 당신의 기사에 근로라고 하는 말이 한마디 말도 없는 것인가」라고 들으면, 그는 「이 문제에는 어둠이 있다. 그러므로 나는 이 문제는 이미 쓰지 않는다」라고 말한다.

그는 「처음에는 괘씸한이라고 생각해서 조사했다. 인터뷰도 많이 했다. 그러자, 데리고 가진 후, 혼났다고 하는 이야기는 모두, 많이 한다. 그러나, 어떻게 데리고 가진 것인가라고 하는 이야기가 되면, 확실하게 한 것을 말하지 않는다. 자주 들어 보면 여자衒이 트집잡고 있다. 당시의 조선의 농촌에 일본인이 넣었다고 생각합니까? 」라고 말하는 것입니다.

그리고, 그는 「조금씩 조금씩 조사해 가는 동안에, 전쟁이라면 일어나는 것 같은 것이구나라고 생각했다」라고 말하는 것입니다. 즉, 「위안부」에 접견하면 「강제」가 아닌 것이 자주(잘) 아는 것입니다.

또, 돈학순이라고 하는 할머니가 왜 나온 것인가,라고 하는 것에도 어둠이 있습니다. 일본의 방송국이 몇번이나 돈학순에게 인터뷰했을 때에, 일본어가 아는 여성 코디네이터가 김씨밖에 없었습니다.

나는 그 코디네이터의 여성을 만나서 이야기를 들은 것입니다만, 그녀가 「할머니, 왜 나왔니? 」이라고 들으면, 돈학순씨는 「쓸쓸했던 것이나. 친척도 아무도 방문해 오지 않는다. 식당에서 텔레비전을 보고 있으면, 징용된 사람이 재판을 일으켰다고 보고되고 있으에게서, 나도 들어가는 것일까라고 생각했다」라고 말했다고 합니다.

이러한 할머니에게 상대한 다카기(高木) 겐이치(健一) 변호사는 당연, 그 이야기를 듣고 있는 것이기 때문에, 「당신은 맞지 않습니다」라든가 「나오지 않는 쪽이 좋아요」라든가 어드바이스해 드리는 것이 정말이지 않습니까? 상대는 순수한 시골의 할머니입니다. 아무 것도 모르는 상태입니다. 게다가 돈학순씨는 솔직한 사람이기 때문에, 소장에도 「기생에 40엔으로 판매되었다」라고 처음에는 쓰고 있는 것입니다.

그러나, 내가 『문예춘추』로 그 것을 지적한 후는, 돈학순씨는 「기생에 판매되어서 중국에 데리고 가진 것이지만, 업자의 사람과 베이징의 식당에서 밥을 먹고 있으면 일본의 군인이 와서 연행되었다」라고 증언을 바꾼 것입니다.

하다(秦) 이쿠히코(郁彦)씨가 제주도(濟州島)에 취재에 가기 앞에 나의 곳에 전화가 걸려 왔습니다. 그 때, 돈학순씨의 변호사인 다카기(高木) 겐이치(健一)씨에게도 전화를 하고, 「니시오카(西岡)씨가 기생에 판매된 사람이라고 쓰고 있지 않은가」라고 말했다고 합니다. 그러자, 다카기(高木)는 「저것은 옥이 나빴다」라고 말했다고 한다. 그리고, 「지금, 다음이 좋은 것을 준비하고 있다」라고 1 했다고 한다. 별소리입니다.

정말로 한국인여성을 생각하고 있는 것이라면, 일본에서 배상을 떨어질 것인가 아닌가 진지하게 보아 드리고, 창피를 드러내지 않도록 해 주어야 합니다. 돈학순과 같이 , 1번 밖으로 나가 와버린 사람은, 한국 사회에도 편견이 있을 테니까, 그러한 눈으로 보여진다. 그러자, 나온 사람은 어쨌든 「강제되었다」라고 말하지 않을 수 없게 되는 것입니다.

상기하고 싶지 않은 자신의 이력을 공개하고, 일본의 반일운동가에게 이용당하고, 비판되어, 그것에 의해서 증언을 바꾸면 거짓말을 하고 있는 것은 아닐까,라고 말해진다. 이중, 미에(三重)에 명예를 훼손할 수 있어, 끌고 돌아다녀진 것이 돈학순씨인 것이 아닐까라고 생각합니다.

아사히신문에 제일(가장) 묻고 싶은 것은 이 점입니다. 약자의 입장에 선다라고 말하면서, 약자를 깎아내리고 있는 것입니다. 여성의 인권을 지키자고 하는 것이 아니고, 아사히신문은 단지 일본이 나쁘면 좋습니다.

한국의 시라베(調) 구쓰(沓)에서도 사실은 없다

내가 『문장학원춘추」로 쓰고, 하다(秦) 이쿠히코(郁彦)씨가 제주도(濟州島)에서 취재를 하고, 다양한 사실이 발굴되어서, 아사히신문이 「강제」라고 주장하는 근거가 없어졌습니다. 뒤에 남아있는 수단으로서는 「위안부」의 사람들의 알아 듣기 조사입니다.

알아 듣기 조사가 사실을 증명하기 위해서는 뒷받침이 필요합니다. 인간의 기억이라고 하는 것은 적당한 것이기 때문에, 예를 들면 「정신대라고 하는 제도로 연행되었다」라고 그녀들이 말하면, 「정신대라고 하는 것은 그러한 제도가 아닙니다」라든가, 「지금은 정신대라고 하는 말이 있습니다만, 당시는 그런 식으로는 말하지 않고 있지 않습니까」라고 확인하고, 기억을 불러 일으키게 하지 않으면 안된다.

그러한 알아 듣기 조사를 한 것은, 정부도 포함시켜서 일본인에게는 없습니다. 한 것은 한국의 학자입니다.

한국의 서울대학의 한국 사학자로서 저명한 아노리(安乘) 직접 교수(현명예교수)이 캡이 되어서 정신대 연구회라고 하는 프로젝트를 할 수 있고, 당시 「위안부」로서 자칭해 나오고 있었던 4십몇명의 사람들에게 본격적인 알아 듣기 조사를 했습니다.

그 후, 안(安) 교수들은 조사의 결과를 「증언집」으로서 책에 정리합니다만, 그 안에 이렇게 쓰고 있습니다.

「조사를 검토하는 것에 즈음하여 매우 어려웠던 점은, 증언자의 진술이 논리적으로전과 뒤가 맞지 않을 경우가 진귀하지 않았던 것이다. 이러한 점은, 이미 50년 가까이앞이며 기억의 착오로부터 오는 것도 있을 수 있고, 증언하고 싶지 않은 것을 생략하거나 적당히 뒤범벅이게 하거나 하는 것부터 오는 것도 있을 수 있고,또 그 시대의 사정이 우리들의 상상을 초월하는 것일지도 모른다고 하는 점도 있었다.

이 안에서도 조사자들을 대단히 곤란하게 시킨 것은, 증언자가 의도적으로 사실을 왜곡하고 있다고 느껴지는 케이스다. 우리들은 이러한 경우에 대비하고, 조사자 한사람 한사람이 증언자에게 인간적으로 밀접해지는 것에 의해 그러한 곤란을 극복하자고 노력하고, 대부분의 경우에 의도한 대로의 성과를 올려 우수리가, 어떤을 경우에는 조사를 중단 하지 않을 수 없는 케이스도 있었다. 이러한 경우는 다음 기회에 재조사하는 것을 약속하는 수 밖에 없었다」

92년, 93년에 일본이 사죄하고 있는 한가운데라도 한국의 학자는, 「의도적으로 사실을 왜곡하고 있다고 느껴지는 케이스」가 있었다고 쓰고 있는 것입니다.

이것은 40명을 대상으로 하고 있는 조사이었습니다만, 책에 정리할 수 있었던 것은 19사람이밖에 없었다. 반이상의 사람은 튕긴 것입니다. 게다가, 그중에서도 스스로 「강제」이었다라고 말하고 있는 사람은 단 4명입니다. 4명 가운데, 한사람은 한국의 부산(釜山)에서 「강제」되어, 이미 한사람은 일본의 도야마현(富山縣)에서 「강제」되었다라고 말하고 있다. 그러나, 전지가 아닌 곳에 군의 「위안소」는 없기 때문에, 그것만으로 이 증언이 이상한 것을 압니다.

뒤(후)의 한사람은, 일본정부를 상대どった재판으로 소장을 내고 있는 것입니다만, 소장에서는 모두 기생등으로서 「몸팔이」되었다고 쓰고 있다. 즉, 과거의 증언과 다르는 것을, 말하고 있는 것입니다. 이 두사람의 증언자 가운데, 한사람은 돈학순씨입니다.

이 「증언집」이라고 일본정부가 간 알아 듣기 조사와는, 중복되어 있는 부분도 있습니다. 그러나, 일본정부는 누구에게 알아 들어 조사를 했는가라고 하는 것을 밝히고 있지 않습니다.

안(安) 교수가 간 알아 듣기 조사의 「증언집」을 한국의 외무성의 과장이 일본의 외무성의 과장에게 「이것에 전부 들어 있습니다」라고, 이른바 보장에서 건네고 있습니다. 한국이 자신 있게 건넨 「증언」으로마저, 이러한 것입니다.

그리고, 요시미(吉見) 교수도 와다(和田) 하루키(春樹) 교수마저도, 조선인에게 대한 공권력에 의한 강제 연행은 증명되지 않고 있으면, 뒤에 이야기해도 있고, 써도 있습니다.

역인이 나라를 멸망시킨다

가토(加藤) 고이치(紘一) 총무부장관이 사죄를 하고, 미야자와(宮澤) 수상이 사죄를 한 후, 한국에서 「위안부 문제」가 과열하는 중에서, 나는 아직 길이 있었다고 생각합니다.

「오해다. 조사해 보았지만 권력에 의한 『강제 연행』이라고 하는 것은 없었다. 단지 위안소라고 하는 것이 있어서, 빈곤하게 궁하는 사람들이 업자에 의해 인신 매매 하게 했다고 할 것은 있었다. 그러한 인권침해에 대해서는, 도의적인 책임은 느끼고, 당사자에 대하여는 동정도 한다」라고 말하면 좋았습니다.

그런데, 정부는 일본의 반일세력이 만들어 낸 거짓말을 정정하는 노력을 하지 않고, 거기에 영합하는 것 같은 담화를 만들어서 사죄를 하고, 문제를 보류했다. 이것이 1993년8월4일에 내놓은 고우노(河野) 요헤이(洋平) 총무부장관에 의한 통칭 「고우노(河野) 담화」입니다.

머리가 좋은 역인이라고 하는 것은 완전히 굉장한 것을 생각합니다. 한국과의 관계상, 「강제」는 인정한 편이 낫다. 그러나 그러한 「사실」은 없다. 어떻게 할 것인가?

거기에서 그들은 「강제」의 의미를 넓히면 좋다고 생각했습니다. 즉, 「권력에 의한 강제」가 아니어도, 「본인의 의지에 뒤집은 것은 강제」다로 했다.

본인에게 인터뷰하면 모두, 혼났다라고 말하고 있다. 그러므로, 「본인의 의지에 뒤집어」 위안부로 되어진 것을 「강제」라고 해서 정의를 확대한 것입니다. 「본인의 의지에 뒤집어」 가난한 집에 출생 인신 매매 되었을 지도 모르고, 「본인의 의지에 뒤집어」 여자衒에 유괴되었을 지도 모른다. 그러나, 「본인들의 의지에 뒤집어」 위안부가 되었다면 「강제」라고 해석한다라고 하는 것은 한다. 이것이 아베(安倍) 총리가 지금 말하고 있는 넓은 의미에서의 「강제」입니다.

그러나, 공권력에 의한 조직적인 「강제」는 없었다고 하는 사실이 있다. 정말이면, 이 사실도 「고우노(河野) 담화」에 명기해야 하지요.

아베(安倍) 총리는, 「집까지 올라타 가서 사람사냥을 하는 것 같은 『강제』는 증명되고 있지 않습니다」라고 정확히 하고 있습니다. 「고우노(河野) 담화」를 계승하면, 하고 있는 중에서, 아베(安倍) 총리는 빠듯한 것을 말하고 있는 것입니다.

정부는 새로운 담화를 내기 전이라면, 앞의 담화를 답습하지 않으면 안됩니다. 「가토(加藤) 담화」가 있어, 「고우노(河野) 담화」가 있었던 것이기 때문에, 「시오자키(鹽崎) 담화」 「아베(安倍) 담화」가 있어도 좋다. 그러나, 아직 담화를 내기 전이기 때문에, 정부견해를 이어받는다라고 말하고 있는 것입니다.

나는 「고우노(河野) 담화」를 읽었을 때, 「강제」의 정의를 확대한 것이라고 느꼈습니다만, 아직 한쪽 발은 씨름판에 남아있다고 생각하고 있었습니다.

그러나, 「고우노(河野) 담화」 안에는, 「위안부의 모집에 관하여는, 군의 요청을 받은 업자가 주로 해서 이것에 맞았지만, 그 경우도, 감언, 강압에 의한등, 본인들의 의지에 뒤집어서 모아진 사례가 많이 개미, 게다가, 관헌등이 직접 이것에 가담한 적도 있었던 것이 밝혀졌다」라고 하는 한 문장이 있었다.

이것은 권력에 의한 「강제」를 인정하게 되는 것이 아닐까? 아베(安倍) 총리가 지금 하고 있는 좁은 의미에서의 「강제」도 있었다고 이 담화는 인정하게 되는 것이 아닐까? 거기를 정부는 정확히 설명하지 않으면 안된다고 생각합니다.

「고우노(河野) 담화」가 나와서 5년정도 단 때, 나카가와(中川) 쇼이치(昭一)씨가 회장이 된 「일본의 역사교육을 생각하는 젊은 의원의 모임」이 「위안부 문제」의 검증 작업을 했습니다. 나도 출석하고 있었던 것입니다만, 외정심의 실의 사람이 나오고 있었으므로 그 사람에게, 「이 『고우노(河野) 담화』의 관헌등이라고 하는 기술은 무엇인가? 이 기술이 문제라고 생각한다」라고 말하면, 「이것은 인도네시아에 있어서의 네덜란드인을 위안부로 한 사례다」라고 말한다.

조사해 보면, 몇개월입니다만 본인의 의지에 뒤집어서 네덜란드인을 위안부로 한 사례가 있었습니다. 그러나, 그 군인들은 인도네시아 주류군의 상부에서 군대의 규율 위반으로 처벌되어, 위안소는 폐쇄가 되었다. 처벌되었다라고 하는 것은, 조직으로서 「강제」하지 않고 있다라고 하는 것은 한다. 게다가 전후, 그 군인들은 BC급 전범으로서 사형등이 되고 있습니다.

꼼꼼히 조사해 보면, 이러한 인도네시아의 네덜란드인의 사례가 한 사건 있었던, 게다가 그것은 전쟁 범죄이었다라고 하는 것은 한다가, 이 한 사건밖에 없었던 것이라고 담화에는 명기해야 하지요.

「위안부」의 사람들에게 인권이 있는 듯이, 당사의 관헌에게도 인권은 있습니다. 단 하나의 사례로 마치 관헌이 조직조차 「강제」한 것 같이 받아지는 것은, 관헌의 인권침해입니다.

「고우노(河野) 담화」 안(속)에서는, 「관헌등이 직접 이것에 가담한 적도 있었다」라고 하는 기술로부터 일부러 단락을 바꾸고, 「한편, 전지에 이송된 위안부의 출신지에 대해서는, 일본을 별도로 하면, 한반도(朝鮮半島)가 사람 와な비중을 차지하고 있었지만, (중략) 대개 본인들의 의지에 뒤집어서 행하여졌다」라고 씌어져 있습니다. 즉, 한반도(朝鮮半島)의 사례에 대해서는 광의의 「강제」와밖에 씌어져 있지 않다.

역인이 생각하는 고토토이 우노는 완전히 무서운 것으로, 미야자와(宮澤) 수상이 사과한 것을 이상하다라고 말해지지 않도록, 그러나 증거가 나오지 않고 있는 것을 인정하지 않도록, 어느쪽으로부터 공격할 수 있어도 정확히 대답할 수 있도록 해 두면서, 문제는 보류하고 있다. 이러한 수재가 나라를 멸망시키는 것입니다.

정부일체에서 전모기대응을

그 후, 좌익이 유엔의 장소에 이 문제를 가져도 좋은, 유엔의 인권위원회에 요시다(吉田)의 증언등이 인용되게 된다. 일본은 유엔 가맹국이기 때문에, 정확히 공식적으로 반론하면 좋게 그것을 하고 있지 않습니다. 그러니까, 유엔의 공식문서로 「성노예」가 있었다고 하게 되어버리고 있습니다.

그리고 그것이 미국에 비화되었습니다. 미국의 화교와 미국 거주 한국인의 반일 네트워크가 이 10년 정도인 사이에 되어 있고, 그 뒤에는 한국의 좌익정권과 북한과 중국 공산당이 있습니다. 그리고 바우 인터넷에 대표되는 일본의 반일세력과의 제휴가 딸려 있다.

이번의 미국, 하원의 결의에 대해서 말하면, 사실이 증명되지 않고 있는 것에 대해서, 미국의 보수파도 が오해를 하고, 결의가 되려고 하고 있는데도, 가토(加藤) 대사는 결의를 관철하지 않아 달라고 사전 교섭을 하고는 있지만, 사실에 깊이 파고든 설명은 하지 않았습니다.

「일본은 역대의 총리가 사과하고 있다라고 하는 것에 대한 사실오인이 있다」라고 하는 변변치 못한 것을 말하고 있다. 즉, 「사과하고 있지 않다」라고 생각되고 있는 것이 사실 오인이다라고 말하고 있는 것입니다. 「고우노(河野) 담화」로부터 「무라야마(村山) 담화」, 역대의 총리가 아시아 여성기금에 돈을 낼 때 조린 사죄의 편지를 영역해서 나누어주고 있다.

이러한 파견 기관의 대처에서는, 「성노예」는 있었지만, 사과한 것이기 때문에 결의는 그만둬 달라고 말하고 있는 것에 마찬가지다.

그러나, 아베(安倍) 총리는 「위안부 문제」의 사정을 자주(잘) 아시기 때문에, 「좁은 의미에서의 강제는 없었다」라고 말하고 있으므로, 타국에서 보면 역대의 총리는 사과하고 있지만 아베(安倍) 총리로부터 사과하지 않게 되었다라고 하게 됩니다. 그리고 지금, 미국의 미디어로 아베(安倍) 공격이 시작되고 있다.

파견 기관과 아베(安倍) 총리의 발언이 여기까지 엇갈려버리면, 여기는, 역시 새로운 담화를 내고, 국제적인 오해를 풀어야 합니다.

아베(安倍) 총리는 지금, 「위안부 문제」에 대해서 단독이어서 싸우고 있습니다만, 행정의 최고책임자이기 때문에, 관저(官邸)에도 외무성에도 명령하고, 정부 일체가 되어서 문제를 보류하는 것을 그만두고, 국제적 오해를 풀기 위해서 전력을 올려야 합니다.

disguisedly lobby group for "helping comfort women " defraud money.

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110509/crm11050909470004-n1.htm


「日本から補償金」3万人だます 韓国の団体幹部ら摘発
2011.5.9 09:43
【ソウル=黒田勝弘】ソウル市警察当局はこのほど、日本統治時代の戦時動員被害者に対し、日本政府などから補償金を受け取ってやるといって弁護士費用などの名目で会費15億ウォン(約1億2千万円)をだまし取っていた団体幹部など39人を、詐欺の疑いで摘発したと発表した。被害者は3万人に上る。

摘発されたのは「太平洋戦争犠牲者遺族会」「民間請求権訴訟団」など対日要求や反日集会・デモを展開してきた団体。古くからの活動家で日本でも知られる梁順任・遺族会会長(67)にも容疑が向けられており、対日補償要求運動にブレーキがかかりそうだ。

発表によると、梁会長らは遺族会や訴訟団など各種団体を組織して会員を募集。その際「動員犠牲者でなくても当時を生きた者なら誰でも補償を受け取れる」などと嘘を言った例もあり、会員を集めると手当を支払っていたという。警察発表では、梁会長らはソウルでの日韓親善サッカーの試合のスタンドに約500人の会員を動員し、日本政府に謝罪と補償を要求する横断幕を掲げる“偽装活動”をしてきたとしている。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2011/04/22/0400000000AJP20110422001700882.HTML

http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-1131.html



「従軍慰安婦」造語の生みの親、朝日新聞社の植村隆記者の義理の母「梁順任」詐欺で摘発

●詐欺集団逮捕を伝える韓国KBSの動画ニュース
http://news.kbs.co.kr/society/2011/04/22/2280139.html


手前の眼鏡と白マスクの婆が、양순임=ヤンスンニム・梁順任会長


日韓親善試合のスタンドに約500人の会員を動員し、日本に謝罪と補償を要求する横断幕を掲げる“偽装活動”
**********************************************************
長年の韓国ウォッチャーにとっては良く知られた捏造問題だが今まで”平和ボケ”して、最近目覚めた人の為に・・・よく読んでおこうね!

●朝日「従軍慰安婦」報道
http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/ianfu/korean-ianfu.html
●いわゆる従軍慰安婦の衝撃…ハシゴを外した朝日新聞
http://dogma.at.webry.info/200703/article_26.html

【内部資料を葬った植村隆の暗黒度】


「14歳の時に40円でキーセンに売られた」と証言する金学順さんに絡んだ『朝日新聞』91年8月11日の“スクープ”の裏側だ。

最初の朝日新聞のスクープは、金学順さんが韓国で記者会見する3日前です。なぜ、こんなことができたかというと、植村記者は金学順さんも加わっている訴訟の原告組織「太平洋戦争犠牲者遺族会」のリーダー的存在である梁順任常任理事の娘の夫なのです。
つまり、原告のリーダーが義理の母であったために、金学順さんの単独インタビューがとれたというカラクリです。
(『WiLL』5月号 西岡論文「すべては朝日新聞の捏造から始まった」67 068頁)

更に西岡氏は、植村隆が義母の裁判を有利に運ぶために「キーセンに売られた」事実を意図的に隠蔽したことも糾弾している。

植村隆の犯罪はそれだけではない。

身内である植村は非公開となっている太平洋戦争犠牲者遺族会の内部資料を閲覧できる立場にいる。

つまり『朝日新聞』は自社の記者を通じて、問題の資料にタッチできるのだ。

それは河野売国談話の発表に至った闇の部分でもある。
仮に、その内部資料に決定的な証拠があれば『朝日新聞』は、どのような形でも公表していただろう。

推測でしかないが、その内部資料に「強制性」を示すスモーキング・ガンはなかった。何しろ当の『朝日新聞』は社説で、こう叫んでいるのだ。

強制連行があったのか、なかったのかにいくらこだわってみてもそうした事実が変わることはない。

卒倒するような開き直り方である。
強制性にこだわる必要はないのだそうだ。
そうならば、キーセン従業員のどこに国家的な“犯罪性”があるのか?

朝日が社をあげて読売に挑んだにしては投げやりな論調である。

●世紀の誤報記事書いた記者を未だに重用する朝日
http://blogs.yahoo.co.jp/kim123hiro/48332876.html

朝日新聞OB・本郷美則氏によると、朝日社内の守旧左派は、中国・韓国の反日勢力と価値観を共有し、拉致、靖国、歴史、慰安婦などの問題で、事実を曲げてまで日本の過去を糾弾している。
その具体例として以下、従軍慰安婦狩りの記事を挙げている。

「朝日新聞に植村隆という記者がいる。
その植村記者が本年4月から始まった夕刊の連載「新聞と戦争」の「植民地朝鮮」シリーズを執筆すると知り、私は朝日の姿勢に重大な疑問を抱いた。

朝日は彼の発した報道の過ちを、15年以上も修正していない。
彼は91年8月11日の朝日新聞大阪本社版社会面のトップに、“ソウル発・植村隆”の署名記事で、“元朝鮮人従軍慰安婦”の生き証人が出現したと、大々的に報じた。

“先の大戦中に、女子挺身隊の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた朝鮮人従軍慰安婦のうち、1人がソウル市内に生存していることがわかり、韓国挺身隊問題対策協議会が聞き取り調査を始めた”、
という書き出しである。

ところが、この記事の核心部分が“不実な情報”で構成され、以後の日本の政治・対アジア外交、そして教育までを迷走させる結果になった。
要するに、記事の背後に報道を私した政治的謀略が潜んでいた。

植村記事の背景には、83年に、“私の戦争犯罪・朝鮮人強制連行”を出版した元陸軍兵士・吉田清治が書いた“済州島で朝鮮人女性250人を、慰安婦にするため狩り出した”
との詐話を鵜呑みにして、朝日が大阪本社を中心に展開した一連の報道があった。

ところが吉田証言は、植村記事が出る2年前の89年8月、すでに済州新聞の女性記者・許栄善による現地ルポと、韓国郷土史家・金奉玉の追跡調査で、“裏づけのないもの”と否定されてしまった。

そのため朝日としては、何とか吉田告白を裏打ちする生き証人が欲しかった。植村記者は、問題の記事を、“ソウル発"としたが、彼は当時、大阪社会部に属しており、当時ソウルには支局長も支局員も常駐していた。

なぜ植村記者がこの記事を書いたのか。
実は彼の妻の母・粱順任は、91年12月、日本を相手に“従軍慰安婦”賠償訴訟を起す韓国の“太平洋戦争犠牲者遺族会”の常任理事。
そのため彼は、韓国紙より先に、慰安婦生き証人の出現を報じた。
(インサイダー記事だ)

植村記者の義母らの訴えをきっかけに、“韓国人従軍慰安婦問題は、反日攻撃の有力な武器になり、翌92年1月に韓国を訪れた宮沢喜一首相は、激しい反日デモの中で、盧泰大統領に何度も謝罪し、真相究明を約束する。それが問題の河野談話へつながる。

頼みの綱の吉田清治が、“告白手記はフィクションだった”と認めた後も、朝日は執拗に思い込み報道を続ける。
その軌跡を追うと、日本の過去への非難攻撃を。朝日は“報道の責務”と信じ込んでいる。事実を捏造歪曲してまで報道している。

植村記事は、訂正されるべきだった。
だが朝日は、居直り続けた。
何より許しがたいのは、身内の政治活動に加担する記事を書いたことだ。
身内を利する報道は、所属する新聞の信用を根底から損ねる。
朝日は、植村記者だけには、本問題を書かせてはならなかった。」

勘ぐれば、自社発捏造記事を正当化するため、朝日は記者の韓国人妻の母親を使い、
社命で、慰安婦の生き証人をこしらえたのだ。
ウソの上にウソを積み重ねた。
そうでなければ、これほど国家に迷惑をかけている
世紀の誤報記事記者を、未だに重用する理由はない。

【太平洋戦争犠牲者遺族会】は、集会はしても、訴訟は進まず、韓国人3万人から集めた15億ウォン≒1億1410万円はどこかに消えてしまった。

日帝時代を経験した人なら誰でも訴訟に参加できて、誰もが補償金を受け取ることができると嘘をつき、
金を集めてきた【太平洋戦争犠牲者遺族会】
遺族会は、梁順任会長を解任したのだが、この朝日新聞・植村隆記者の 義理の母「梁順任」は職印を持って逃走したのである。

この詐欺事件は、韓国にとって、できれば内密にしたかっただろう。
しかし、現実には3万人が被害に遭い15億ウォンもの大金が消えた。
隠し通して、闇から闇に葬る訳にはいかなかったのだろうね。

さて、この詐欺事件には共犯者と言える集団が日本に存在する。
当Blog、2010年8月29日記事
●韓日両国国会議員が過去の清算を促す計画進行中・・・
9条連主導
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-564.html
「韓国強制併合100年」共同行動日本実行委員会
2010-05-25
5・25院内集会開催
「韓国併合100年 日本に何が問われているのか」
http://d.hatena.ne.jp/nikkan2010/
参加者 議員、秘書、市民、メディア関係者90~100名

日本側売国議員関係(議員12名、秘書14名)

■民主党
今野 東(参)、 齋藤 勁(衆)、
辻 恵(衆)大阪府17区 弁護士 羽田闘争戦士
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%BB%E6%81%B5、
藤田 一枝(衆)、首藤 信彦(衆)、生方 幸夫(衆)、石毛 えい子(衆)
大河原 雅子(参)

■共産党
笠井 亮(衆)
山下 芳生(参)

■社民党
服部良一 「戦争あかん! 平和大好き! 憲法護れ!」 
服部ピースネット http://www.hattori-peacenet.com/cat1/
「集会の後、韓国議員団は菅直人副総理・財務大臣と面会、懇談しました。」

■韓国人旧日本軍人軍属動員被害者補償法(案)
(補償金の支給および裁定)

第3条 政府は、韓国人軍人軍属動員被害者に対する補償金を支給する。

2 被害者当事者が亡くなっている場合は、その遺族に対して補償金の支給を行う。

3 補償金の支給を受けるべき遺族の範囲は、死亡した者の配偶者、子、父母、孫及び兄弟姉妹並びにこれらの者以外の三親等内の親族とする。

4 補償金を受ける権利の裁定は、これを受けようとするものの請求に基づき、厚生労働大臣が行う。
裁定にあたっては、国が保有する資料のほか、大韓民国政府機関による被害認定も踏まえて行うものとする。

(補償金の額)

第5条 補償金の額は、被害者一人あたり100万円とする。

-------------------------------------------------------------------
会費15億ウォン(約1億2千万円)を
だまし取っていた団体幹部など39人・・・
この団体詐欺幹部と行動を共にして日本政府を脅していた
日本の人権屋弁護士やプロ市民達も共犯者ですよね。
犯罪の片棒を担ぎ続けてきたのだから!
ねぇ、福島瑞穂さん?


http://news.kbs.co.kr/society/2011/04/22/2280139.html
태평양 전쟁 희생자 유족회장 보상금 사기





<앵커 멘트>

태평양 전쟁 희생자 유족 회장이 경찰에 입건됐습니다.

소송을 통해 일제시대 강제동원 보상금을 받게 해주겠다며 3만 명으로부터 15억 원을 받아 가로챈 혐의를 받고 있습니다.

이철호 기자의 보도입니다.

<리포트>

지난해 열린 한일 친선축구 경기.

태평양 전쟁 희생자 유족들이 일본 정부의 사과를 요구하는 집회를 열었습니다.

집회를 주도한 유족회 회장 양 모씨는 지난해 3월부터 강제 동원 보상금을 받게 해주겠다며 소송 참가인을 모집했습니다.

<녹취> 소송 참가인(음성변조) : "처음에 15만 원을 요구하시더라고요. 제3의 이름으로도 얼마든지 할 수 있다고…"

소송은 곧 진행될 듯 보였습니다.

<녹취> 모집책-소송 참가인(음성변조) : "(언제쯤 (보상금이) 나와요?) 11월 달에. 지금 하신 분은... 많이 안걸려요."

한 명을 데려오면 2만 원까지 수당을 지급하는 등 다단계 방식으로 소송 참가인을 모아 3만여 명으로부터 15억 원을 걷었습니다.

하지만, 소송은 진행되지 않았고 소송 비용으로 모은 15억 원도 대부분 사라졌습니다.

<인터뷰> 천현길(서울청 광수대 강력팀장) : "일제시대를 거쳤던 대한민국 국민이라면 누구나 다 소송에 참여해서 보상을 받을 수 있다고 속여 왔던 것으로…"

유족회는 회장 양씨를 해임했지만, 양씨는 따로 사무실을 차리고 유족회에서 서류를 빼내려다 마찰을 빚기도 했습니다.

<녹취> 태평양전쟁 희생자 유족회 관계자 : "(연합회) 직인 있잖아요. (양씨가) 직인을 그걸 갖고 도망가버렸어요. 왕의 옥쇄를 갖고 간거죠."

경찰은 양씨와 모집책 등 39명을 상습사기 혐의로 불구속 입건했습니다.

KBS 뉴스 이철호입니다.

http://www.victims.co.kr/suit/korean/main.php

Wednesday, November 23, 2011

the korean adverse current Taiji, 逆流太極旗




太極旗はよく向きとかを間違えられるので…
445 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/09/20(木) 22:21:04 ID:7pdVcMex
★間違いだらけの太極旗
○_   __
||| '''─''   `ー-─i
||.| 南  __ 西  |
|| |   /   ヽ    |
|| |   逆流太極   |
||.| 東 ヽ_,,/ 北 .|
||/________.......-┘
||
||
∧_∧( E)
<丶`∀´>ノ
(  二つ  ウェーハッハッハ!!
(__/^(__フ
1)逆流する太極
中央の太極図が本来右廻り(左から右へ流れる)であるべきところが
ナント、右から左へ廻ってしまっている!
2)古来中国から伝わる八卦を太極図の周囲に配置。しかし・・・
絵柄を単純化するために八卦を安易に4つに減らしてしまっている。
3)方位の意味もある八卦なのに、配置が1/8回転ズレてしまっている。
今の韓国旗は

南       西
    逆流太極
東       北

と示されていることになる。(八卦は通常南が真上)
(参考)
本来正しく描くならこうあるべきと思われるものを拾ってきた。↓
http://homepage3.nifty.com/bighawk/sub1.files/taikyokuzu1.jpg


422 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/09/20(木) 20:32:52 ID:oMRYHV0v
四隅の卦を

天  地
    ○
無  用

とすれば問題解決スミダ

423 :エイリ庵 ◆YzDEWwv9Z2 [sage] :2007/09/20(木) 20:37:21 ID:yMONKuo+
>>422

迷  惑
θ
千  万

こっちのほうが ('A`)

424 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] :2007/09/20(木) 20:38:08 ID:ollBFix2
>>422 朴らせてもらうニダ

事  大

最  高


426 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] :2007/09/20(木) 20:41:30 ID:W40qJ1pw
>>422 ウリも朴らせてもらうニダ

大  清

国  属


427 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/09/20(木) 20:42:43 ID:rifRxhzH
>>422
私も朴って

露  米

中  日

二度と関わりたくない
こっち見るな!

429 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/09/20(木) 20:50:29 ID:hF0/0+aT
朴りなら負けないニダ

日  帝

残  照

430 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] :2007/09/20(木) 20:53:34 ID:IuGieMjt
>>429
間違ってね?

日帝残滓じゃね

http://blog.livedoor.jp/plus10a/archives/1155044.html


sex slaves, prostitutes or freewheeling modern girls?

チマチョゴリ(치마 저고리、chima jeogori)

男女共通の上着であるチョゴリ(襦)と、巻きスカートであるチマ(裳)

Chima (裳)is the skirt for female,
Jeogori,Chogori  (襦),is the mutual coat for men and women.


"Kidnapped" by Kim Soon-Deok (1921-2004)

http://theyeogiyo.com/Community/Articles/2010/Comfort-Women.php





http://www.trentertainment.com/korea_trip/dec_05/12_13_05.htm


一方、日本国内にある朝鮮学校では、女子学生の制服としてチマチョゴリの様式を取り入れている(→朝鮮学校#制服の項参照)。これは白いチョゴリと黒いチマを着用するものだが、北朝鮮ではこの色彩のチマチョゴリが女性の正装になっている。なお、韓国ではこの色彩のチマチョゴリは見られない。(wiki)

On the other hand, at Korean schools in Japan, (to see section → Chosun school # uniform) incorporated the style of Chima cheogori as uniform of female students.
This is what to wear white cheogori and black Chima, but in North Korea Chima this color Cheogori is cached as full dress for women.
It should be noted, the color ofChima Cheogori has not been seen  in S.Korea. (wiki)


http://www.koretame.jp/k-scandal/2008/04/20080404.php


京城スキャンダルといえば、チャ・ソンジュ(ハン・ゴウン)やソヌ・ワン(カン・ジファン)の衣装が話題になりましたが、今日はその中でもあまり注目されなかったナ・ヨギョン(ハン・ジミン)の衣装―その中でもトレードマークだった、チマ・チョゴリについて書こうと思います。

さて、まだドラマをご覧になっていない方は「チマ・チョゴリとは?」とお思いになっているかもしれませんね。

チマ・チョゴリとは韓国・朝鮮の民族衣装です。韓国ではハンボッ(韓服)と呼びます。
そしてチマとは韓国・朝鮮語でスカート、チョゴリはジャケットのことを指します。


全身だとこんな感じ。

ちなみに男性の民族衣装はパジ・チョゴリと言いまして、パジはズボンという意味です。
劇中ではワンのお父さん、グヮンが自宅で着ていますね。


한지민 - 나여경 역

Na Yeo Kung approach Sun woo Wan and run away bringing his bag. but she ... 이경진 - 나여경의 어머니 역; 윤주상 - 선우완의 아버지 역; 윤예희 - 선우완의 계모 역

ナ・ヨギョンは劇中、常に白いチョゴリに黒いチマを身につけているんですが、1930年代モダンガール/ボーイが闊歩する京城(現在のソウル)の街では目立った存在でありました。

そんなヨギョンをお母さんがひどく心配する姿が描かれています。

8話「いつまでその格好でいるつもり?」

ではどうしてヨギョンは頑なに黒と白のチマ・チョゴリを着続けたのでしょうか。

KBS京城スキャンダルHPによれば、ナ・ヨギョンは独立心が強い古典的な新女性で、前近代的な価値観を重要視する。そのため、彼女の服装は黒と白のチマ・チョゴリである。
そして流行を追いかけ、祖国の未来に足手まといになるような、モダンガール/ボーイたちをひどく嫌悪していると書いてあります。

親子二代に渡り独立運動に従事し、思想と行動が一致していないと気が済まないヨギョンにとって、黒と白のチマ・チョゴリは支配への抵抗の意思表示だったと言えるのではないでしょうか。

話はかわりますが、このドラマを見てチマ・チョゴリを着たいと思っている方もいらっしゃるはず。
そんな方は韓国旅行の際、南大門市場を訪れてはいかが?
南大門では既製品のチマ・チョゴリが20万ウォンくらいで手に入るそうです。
またヨギョンのお母さんのような仕立て屋さんに頼みたい!という本格派は、東京の上野や大阪の鶴橋などに仕立て屋さんがあるので行ってみてください。
キャシーが大阪で作った時は、確か小物などが込みで約8万円くらいだったかな。

韓国ドラマ「京城スキャンダル(경성 스캔들 )」 2007



MV] Capital Scandal - Sing Sing Sing with a Swing
京城スキャンダル http://www.geocities.jp/whitecube0919/kyouzyousukyanndaru/kyouzyousukyanndaru.html
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=1740 時代は大日本帝国の支配下におかれる朝鮮時代。京城一のプレイボーイワンが、日本留学から戻ってきた。もちろん日本でも女にもてもて。彼が落とせない女は居ない。京城につくやいなや、ワンのファンの女達がわんさか。 なんとか逃げようと、ださい白のチョゴリに黒のチマを着た女ヨギョンに声をかけ、一緒に脱出させてくれと頼みます。しかしこのナギョンは、本屋を営みながらも、夜は子供に勉強を教える貞淑な女性であり、また、臨時政府活動をひそかに支援する朝鮮を愛する女だった。ワンの事を臨時政府の軍資金の配達車だと勘違いし、ワンのバックを手にしてその場を去るヨギョン。 警察に目をつけられてるヨギョンは、鞄を男から受け取った情報が流れ、警察に。そして見つかった鞄。その中身は・・・・・あははエロ雑誌の数々。実はワンはなんだか大物の父の息子なんだけどかなりの放蕩息子で、先輩の営む三流の月刊ちらしの記者として密輸雑誌を持ち帰ってたのだ。このかばんを探しに警察に来たワン。ワンの父の力で、なんとかワンもヨギョンも警察から出れるんだけど、公衆の面前で、この破廉恥な男を二度もビンタしたヨギョン。 天下のワンが女に殴られたって噂は京城でも有名に。頭にくるワン。
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=1740
保聖(ポソン)女子高校2年生の生徒らが、制服5種類と自由服を披露した。 左側から現在の長脚チェック柄の制服、1980年代のジーパン自由服、70年の落ち着いたグレーの制服、50~60年代の長い襟の藍色の制服、20年代の白いスカーフのセーラー服、10年代の黒いスカートに白いチョゴリの柳寛順(ユ・グァンスン)制服。 「私が着ていた制服を、着飾った生徒を見ると綺麗。本当に綺麗です」(保聖女子中学 パク・エフィ校長) 「1920年代にテニスや水泳まで教えていた我が校に通うと、先進女性やインテリ女性と呼ばれていて、当時の制服を着ると私が“新女性”になったみたいです」(ハン・チョイ=保聖女子高校2年) 5日、ソウル・龍山区(ヨンサング)の保聖女子中・高校の校庭。保聖女子高校2年生の生徒らが、昔の制服を着飾った。学校設立100周年(10月10日)を記念する為の行事のリハーサルである。生徒らは1910年代に“柳寛順制服”と呼ばれた黒いスカート・白いチョゴリから、『足が長く見える』と言う現在の長脚チェック柄の制服まで、時代別の制服を着用した。 制服は全部で5種。時代別の制服は衣類織物学科出身で、家庭科を担当するこの学校のキム・ギョンヘ教諭が、同窓生の考証と卒業アルバムを参考に、冬服を基準に作成した。モデルの生徒達たは、ヘアスタイルもひとつとして綺麗に合わせるなど、その時代の流行に合わせた。履き物も短靴を新たに購入して履いた。この学校の出身者である保聖女子中学パク・エフィ校長(60歳)は、「襟がしわが無く輝かせる為にのり付けをたくさんして、ガラス板でぐいぐい押してぱっと一度に離さなければならなかった」と女子高生時代を回想した。 保聖女子中学・高校。1919年3.1運動の民族代表33人のうち、ヤン・ジョンペク牧師を含むキリスト教系の民族リーダーと、アメリカの宣教師ノーマン・ホイットモアが、1907年に平安北道(ピョンアンプクド)の宣川(ソンチョン)に設立した。学校では10日に校庭で開校100周年の記念式を行う。 ソース:NAVER/中央日報(韓国語) http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSD&office_id=025&article_id=0000678720 柳寛順 유관순 Yu Gwan-sun http://blog.chosun.com/blog.log.view.screen?blogId=72801&menuId=295268&listType=2&from=&to=&curPage=11&logId=4547171
천안의_인물_'유관순'.avi
the school uniform for North Korean high school students.




경성스캔들》은 KBS2에서 총 16부작으로 2007년 6월 6일부터 2007년 8월 1일까지 방송된 KBS 수목드라마이다.

목차 [숨기기]
1 제작진
2 등장인물
2.1 중심 인물
2.2 주변 인물
3 방송일·부제·시청률
4 뒷이야기
5 주석
6 바깥 고리
[편집]제작진

연출 - 한준서
극본 - 진수완
[편집]등장인물

[편집]중심 인물
강지환 - 선우완 역
한지민 - 나여경 역
한고은 - 차송주 역
류진 - 이수현 역
[편집]주변 인물
이경진 - 나여경의 어머니 역
윤주상 - 선우완의 아버지 역
윤예희 - 선우완의 계모 역
강남길 - 김탁구 역
윤기원 - 이강구 역
안석환 - 우에다 마모루 역
김혜옥 - 우에다 사치코 역
최필립 - 야마시타 코우지 역
박하선 - 소영랑 역
[편집]방송일·부제·시청률

회차 방송일 부제[1] TNMS
시청률[2] AGB
시청률[3]
1부 2007년 6월 6일 십 분! 십 분이면 충분해! 6.9%[4] 6.8%[4]
2부 2007년 6월 7일 조! 마! 자! 씨이! 5.4%[5] 6.0%[6]
3부 2007년 6월 13일 내 여자한테 손대지 마! 6.3%[7]
4부 2007년 6월 14일 혀엉.. 죽지 마, 형... 4.7%[8] 6.2%[9]
5부 2007년 6월 20일 가끔은 니가 그리웠다 4.1%[10] 5.1%[11]
6부 2007년 6월 21일 이 여자가 죽으면, 너도 죽어. 6.0%[12] 5.9%[13]
7부 2007년 6월 27일 나도 조선인이니까. 5.9%[14] 6.6%[15]
8부 2007년 6월 28일 실은 나... 당신이 참 좋습니다. 6.1%[16] 6.8%[17]
9부 2007년 7월 4일 그래! 바로 그거야! 그렇게 웃어. 5.9%[18]
10부 2007년 7월 5일 니가 나한테 혁명이 뭔지 가르쳐줘. 5.4%[19] 6.9%[20]
11부 2007년 7월 12일 애물단의 수장, 이수현입니다. 6.4%[21] 7.4%[22]
12부 2007년 7월 18일 당신이 나의 동지여서 다행입니다. 8.9%[23]
13부 2007년 7월 19일 형 대신...제가 함께 합니다. 6.6%[24] 8.1%[25]
14부 2007년 7월 25일 웃음을 파는 모습을 보는 게...싫습니다. 7.5[26] 9.7%[27]
15부 2007년 7월 26일 당신은 살아서.. 반드시 행복해주세요.. 7.6%[28] 10.0%[29]
16부 2007년 8월 1일 마음껏 연애하고, 마음껏 행복하십시오. 7.9%[30] 10%[30]
평균 시청률 7.4%[31]